Dreamweaver CC (ベータ版) プレビュー

マルチカーソルとコメントのオン/オフ切り替え

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数の箇所を同時に選択できるマルチカーソルと、コメントのオン/オフ切り替えの機能についてご説明します。
講師:
05:01

字幕

このレッスンではマルチカーソルとコメントのオンオフの切り替えの機能を紹介します。これはコードの機能ですからビューはコードの方にしましょう。画面全体がコードを見れる状態です。まず1つ目ですがこの meta 要素、meta タグを編集しようと思った時にきれいに並んでいますね。こういう時は四角い長方形の矩形の形で選択をすることができます。どうするかと言うとまずキーボードから Windows は AltOS X は Option キーを押します。その状態で長方形の対角線を想定しながら斜めにドラッグするとmeta 要素、meta タグが全て選択できました。ここで例えば div とか書き換えてしまうことができるわけです。でもここは meta に戻しましょう。そして、この選択を解くには関係無い所をクリックしても結構ですし或いはキーボードから Esc キーで選択を元に戻すことができます。一箇所のみの選択ですね。次に、位置が揃っていないとか離れた場所の場合です。例えば、 div タグが1個、2個、3個ありますけどもこの後に id を入れたいということがあったとしましょう。div の後にカーソルを置いてクリック。 これで1箇所選択できました。次に、2つ目の div の後にWindows は CtrlOS X はCommand キーを押しながらクリックします。Ctrl もしくは Command クリックということで3箇所選択できたので例えばスペースで id= とid は別にしないといけないので個別に入力するんでしょうけどこのようにして、複数の離れた箇所に同じ入力をすることができます。ではまた Esc で選択を解きましょう。この2つのキーボードの組み合わせというのもできます。ちょっとスクロールをしてこの li 要素、揃っていますね。この後にまた id でも入れたいという場合Alt もしくは Option キーを押しながら縦にドラッグすればli のタグの後に複数の場所にカーソルを置くことができますね。あ、ここにもあるここにも同じものを入れたい、と。離れています。でもここは縦が揃っていますね。ということなので、まず Alt またはOptiion キーを押したままCtrl もしくは Command も押してこの最初の li の後でクリックします。ここで Command もしくは Ctrl は放して構いません。 そして縦にドラッグすると複数の、それぞれは縦が揃っているんですが離れた場所の li タグの後にカーソルを置くことができます。ですから、ここでも例えばid を入れるとかクラスを設定するとかいうことができるわけですね。ここはもう入力はしないのでEsc で選択を元に戻してしまいます。また上にスクロールし直してここはコメントになっていますね。この2つの meta 要素をコメントにしたいと思った場合そのコメントにしたい要素を選択してこれもキーボードのショートカットでCtrl もしくは Command の/ を押していただくとコメントになってしまいました。そして戻したい時にはこのコメントにしたものを選択して同じキーボードのショートカットでCtrl もしくは Command+/ で元に戻ります。コメントというのはJavaScript にもありますよね。JavaScript でもこのキーボードショートカットは使えます。ではこの JavaScript に切り替えてこの3行をコメントにしましょう。ショートカットは同じです。Ctrl もしくは Command+/ということでJavaScript のダブルスラッシュのコメント記号が付きました。 戻したい時は、やはり選んでCtrl もしsくは Command+/ということです。ただ残念ながら、今の所ブロックコメントには対応していません。ですからブロックコメントがあるのでこれを戻そうかと思ってCommand もしくは Ctrl+/ とするとダブルスラッシュが全部付いちゃうんですね。戻しましょう。Ctrl もしくは Command+/ ということなのでこれはどうなるかと。今ベータ版ですのでこのあと、もしかすると追加sれるかもしれませんのでその辺は注目しておきましょう。このレッスンでは複数の場所を選択できるマルチカーソルとコメントのオンオフの切り替えHTML でも JavaScript でも使えるんですがその2つの機能を紹介しました。

Dreamweaver CC (ベータ版) プレビュー

Dreamweaver CC 2015が2017 (ベータ版) としてメジャーアップデートされました。このバージョンアップに伴い、ワークフローを改善するデザインの変更やコーディングを効率化する細かな機能などがいくつか加えられました。このコースでは、それらの新機能や機能強化の中から主な項目をかいつまんで紹介します。

29分 (9 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。