Animate CC の新機能

パターンブラシの追加

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ペイントブラシツールに、パターンで描画するパターンブラシが新たに加わりました。
講師:
04:35

字幕

このレッスンではペイントブラシツールに新たに加わったパターンブラシについてご説明をします。まず、「ペイントブラシツール」を選びましょう。そして、ちょっと太めにしましょう。20 とします。そして、パターンブラシをどこで見るかというとこの「ブラシライブラリ」です。これを開きます。そして、これまでこの5つはあったんですが新たに Pattern Brushes というのが付け加わっています。これが Pattern Brushes のあらかじめ用意されたパターンなんですけれどもこの説明をする前にこれまでのブラシを使ってみましょう。Vector Pack の中のHard Drown というので一番上、これを選びましょう。これはブラシのタッチですね。では、いったん閉じておいて色は黒、線の太さは 20 ということでフリーハンドで描いてみます。先ほどのブラシのタッチが表現されていますね。実は、このブラシについてもパターンブラシにしてしまうことができるんです。では、このブラシの「スタイル」の「線スタイルを編集」します。そして、これまでのブラシは「アートブラシ」と呼ばれるようになっているんですけれども「パターンブラシ」というのがあります。 どうなるかというとこのサムネイルで何となく分かるかと思うんですけれども筆のタッチではなくて先ほどの、あの筆の描いたパターンで線を埋めていくということです。では、これで「追加」をして描いてみましょう。パターンブラシに変えた以外は何も変更していませんけれども同じような感じで描いてみるとちょっと時間がかかるんですけど筆のタッチとして使っているのではなくて先ほどの筆の描いた様なものをパターンとしてつなぎ合わせているというわけです。では、これを一旦、消してしまいましょう。「消しゴムツール」をダブルクリックで消えます。改めて、「ペイントブラシツール」を選択して今度は、「ブラシライブラリ」でPattern Brushes として用意されたものこれを使ってみましょう。どんなものがあるかというとBorders ですね。それから Dashed 、Decorative 、Geometric は1個しか無いですね。Novelty 、それから Pattern Arrow というので一番上の Borders からいきましょうか。こちらを選びます。ダブルクリックで選択です。そして、閉じますけれどもこちらはパターンブラシとして登録されていますのであらかじめ「パターンブラシ」が選択されています。 けれども、これをまた「アートブラシ」に換えることもできます。それから設定が「アートブラシ」の場合とは変更項目がちょっと違ってきます。「パターンブラシ」の場合には「アートブラシ」でもありましたけれども反転することができます。また、元に戻します。それから、この線を描いた時に「フィットするように伸ばす」というのがデフォルトの設定なんですが「... スペースを追加」というと途中が切れるんですね。ちょっと、これを試してみましょう。「追加」をしてそして、フリーハンドで描きますともうちょっと速く描きましょうか。間が切れていますね。これが、間をスペースで詰めるという風にしたからです。消しまして、改めて「ペイントブラシツール」で今、変更したものをまた、「線スタイルを編集」します。そして、「フィットするよう伸ばす」という方を選ぶとこれは、ちゃんとつながります。その代わり、ちょっと伸びるんですけれど。「追加」をしてそして、素早く描いてみましょう。今度は全部つながっていますね。その代わり、微妙に伸びているんですけども。このレッスンでは、ペイントブラシツールに新たに付け加わったパターンで描画するパターンブラシについてご説明をしました。

Animate CC の新機能

Flash ProfessioalがAnimateへと生まれ変わりました。新しいAnimateではこれまでのFlash PlayerやWebだけではない、より幅広いメディアプラットフォームへの対応が強く意識されています。HTML5への対応強化やCreative Cloudを通じた他のアプリケーションとの連携の機能など新しい機能や機能強化について解説します。

1時間18分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月21日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。