Animate CC の新機能

レイヤーとステージの透明度の設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーに透明度の設定が加わりました。また、HTML5 Canvasドキュメントでは、ステージに不透明度が定められます。
講師:
04:52

字幕

このレッスンでは、レイヤーとステージの不透明度についてご説明します。レイヤーを半透明にするということができるようになりました。では、このステージを少し拡大しましょう、200%。シンボルの中に、レイヤー分けしてアニメーションが作ってあります。こんな感じのアニメーションです。ここがレイヤーを3つ使ってありますのでこちらで確認しましょう。まず、表示、非表示はこの目のアイコンの下の点の所をクリックするとx (ばってん)がついて見えなくなる。一番下が足です。そして真ん中が胴体。そして一番上が、この向かって右側の足という事になっています。そうして今、クリックしましたがここで Shift キーを押しながらこの ・ (点)をクリックすると半透明になります。他も同様です。手前の足が半透明になって後ろの足も半透明になります。さて、この後の操作ちょっと気をつけて頂きたいのですが普通にクリックしますと非表示と半透明の切り替えになります。完全に表示したいという場合にはこの半透明のアイコンの状態でShift クリックをしてください。それから、この目のアイコンそのものをShift クリックするとすべて半透明になります。 この時も、目のアイコンをもう一度クリックすると非表示と半透明となりますので元に戻したい、全部表示したいという場合には半透明のアイコンが出た状態でShift キーを押しながらこの目のアイコンをクリックしてください。それから、レイヤーの右クリックをして「プロパティ」こちらで今「透明度」の設定を見たのですがデフォルトでは 50 になっていますがこの数字を替えることができます。もちろんここで透明を選べんで OK をすれば半透明の、透明度のアイコンが出てきます。戻したいときはShift クリックです。更に右クリックをして新たに加わったメニューとして「その他の透明を表示」ちょと意味がよくわかりません。試しましょう。結果としては今、選んでいるレイヤー以外がすべて透明、半透明になるということです。では、Shift クリックで元に戻ります。このメニューの項目、たぶん翻訳、日本語訳を間違ったのでしょう。英語を確認してみるとShow others transperentとなっていますので「他を透明にして表示する」というのが正しい訳です。ですから、選んだレイヤー以外が透明、半透明になるということになります。これは選ばずに、このまま行きましょう。 そうして、もう1つご紹介したいのはステージの透明度です。不透明度と言ったほうがいいでしょう。さて、関係のないところをクリックして「プロパティ」が「ドキュメント」になっています。ステージを「カラー」をクリックしてみると「背景色」です。ここには不透明度の設定はなさそうです。というのはこの不透明度の設定ができるのはHTML ファイル Canvas のドキュメントの場合です。現在、開いているのはFlash Payer という事になっているのでこちらはステージの不透明度の設定はできません。この点、お気を付けください。この同じドキュメントをHTML ファイル Canvas に変換しました。それが、こちらです。そうすると、この同じステージのカラー「背景色」のアイコンですがクリックすると「アルファ」の設定があります。ですから、ここで例えば 70 と入力してもう少し薄くしましょうか、50 と。そうすると、グレーになっていますがこの後ろのエリアがグレーでそれが透けて見えているということです。そして更に、完全な透明のアイコンがありますのでこれをクリックするとアルファが 0(ゼロ)に設定されます。これでステージが透明になったという事です。 このレッスンでは、新たに加わったレイヤーとステージの透明度の設定について説明しました。

Animate CC の新機能

Flash ProfessioalがAnimateへと生まれ変わりました。新しいAnimateではこれまでのFlash PlayerやWebだけではない、より幅広いメディアプラットフォームへの対応が強く意識されています。HTML5への対応強化やCreative Cloudを通じた他のアプリケーションとの連携の機能など新しい機能や機能強化について解説します。

1時間18分 (22 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年04月21日
アップデート日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。