GarageBand入門

音色設定の比較

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
エディットを加えた音色が、ライブラリに記録されている状態と比較してどのように変わったかを比較する方法について解説します。
講師:
02:25

字幕

このレッスンでは音色の比較について解説します。それでは 今こんな音色がアサインされています。(シンセサイザーの音)この状態はこのライブラリに記録されています。では、例えばエディットを加えていって(エディットしたシンセサイザーの音)大幅に違う状態になりました。例えば、最初に音色を選んだあと曲の中に入れてみていろいろいじってきたと。いろいろいじったんだけど一番最初の状態と比べるとどうだったかなという時、そんな時全部のパラメーターを元に戻していくとかなり手間がかかってしまいます。そういった時に便利に使えるのがここにある比較というスイッチです。では、今(エディットしたシンセサイザーの音)エディットしてこんな状態になった音ですが比較を1回クリックすると(最初のシンセサイザーの音)この状態はライブラリに記録されている状態と同じ状態です。もう1回比較を押すと(エディットしたシンセサイザーの音)こんな風に戻ります。1回ごとに設定が切り替わるという仕組みになっています。そして(最初のシンセサイザーの音)初期状態ですね、この状態でまたエディットを加えると0からやり直すことができます。また、比較が点灯しますが(エディットしたシンセサイザーの音)この音と(最初のシンセサイザーの音)ライブラリに記録されている音に切り替えることができます。 (エディットしたシンセサイザーの音)もしくは、これを応用してある程度設定ができたところで一度プリセットとして保存してその後もう1個、別な設定を作ってそれを切り替えて2個のパターンでどう違うとかそういった事を検討するのにも使えます。たくさん入っている音色から選択するうえで大変便利なのでぜひとも使ってみてください。

GarageBand入門

GarageBandは初心者でも簡単にDTMを楽しむことができる音楽制作ソフトです。このコースではGarageBandの基本的な操作からソフトウェア音源を使用した楽器の演奏と録音、フレーズの打ち込み手順などを解説します。さらにオーディオ素材の活用法やエフェクトを利用したミックス、外部音源の取り込みや完成した曲の書き出し方法などについても説明します。

2時間50分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。