GarageBand入門

Apple Loopを探して配置

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GarageBandに多数付属するオーディオ素材の「Apple Loop」を、専用のブラウザを使って効率よく検索して配置する手順を解説します。
講師:
05:42

字幕

このレッスンでは、Apple Loops の検索と配置について解説します。それでは、GarageBand を立ち上げて空のプロジェクトを作成します。そしたら、今回はApple Loop を並べた作業を行います。Apple Loop というのは楽器のフレーズがオーディオファイルとなった素材のことを指します。なので、今回はこのオーディオの中ですね「マイクまたはライン入力を使って録音」録音と出ていますがオーディオ用のトラックが作られるということですね。これを選んで作成を実行します。そしたら、このようにオーディオトラックが作られた状態となりました。では、この状態でこのボタンですねApple Loops のボタンこれをクリックします。そうすると、こちら側にApple Loop の一覧のインターフェイスが出てきます。GarageBand には多数のApple Loop が付属しておりそれらを並べていくだけでもある程度の音楽制作が可能となります。まずはこの一覧のところを見てみるとダウンロードされていないものもありますが時々、既にパソコンの中に入っている物もあります。試しにそれらをドラッグ&ドロップでこのトラック上に持っていってみるとこの様な形でオーディオの素材が配置されます。 そして、再生を行ってみると(Digital Halo Synth 1 の音)この様にフレーズが演奏されます。それでは選択して Delete して元の状態に戻しましょう。Apple Loops は非常にたくさん付属しているので一覧から探して1回ずつ中身をドラッグ&ドロップして確認しているとかなり効率が悪くなります。なので、このブラウザ上には様々な便利な検索機能がついています。それらを使ってみましょう。まず、このボタンがこちらの表示になっている状態だとこのようにジャンルであったりとか楽器名であったりとかまた、傾向ですね、明るいとか暗いとかそういった物でフィルタリングすることが可能となっています。例えば「ボンゴ」というのを押してみると全体の中でボンゴの音が入っているとタグづけられている素材だけが出てきます。それぞれの Apple Loop はわざわざトラックの方に持っていかなくとも(ボンゴの音)このようにアイコンをクリックすることで(ボンゴの音)内容を確認することができます。これらのフィルターは「リセット」をクリックするとまた、初期状態に戻りますし1つだけでなく2つ以上クリックして条件に当てはまるもの出してくることも可能です。 また、この「スケール」のところを開けると音階があるフレーズの場合マイナーなのかメジャーなのかそれともドラムの様にどちらでもないものかまたは、一定の音程であるなどメジャー、マイナーどちらにも使えるものかそういったところでも分けることができます。では、表示をこちらのモードに切り替えてみましょう。こちらは、より枝分かれしていく条件で探すことができます。例えば「ジャンル」をクリックするとこのようにジャンルの一覧が出てくるのでその中から更にクリックしてやると更に細かく枝分かれしていくのでこの様に繰り返していくことで検索の内容を変えていくことができます。また、ムードとか楽器の種類そういった物で探す事も可能です。また、こちらの「よく使う項目」というものですが例えば、気に入っていてよく使うループがあったとしたらこの部分のチェックを入れておくとよく使う項目でソートした時にチェックが入ったものだけが出てきます。これを外してやるとこの中には出てこなくなります。更に、こうしたところに用意されている項目だけではなくこの検索欄にテキストを入れるとその言葉に沿ってその言葉が含まれていたりタグ付けされていたりそういったループが出てくるようになります。 こちらも検索欄でこの x(ばってん)をクリックする事でリセットすることができます。このように非常に豊富に付属しているApple Loopsこちらのブラウザで効率よく探して曲作りの方に取り入れてください。

GarageBand入門

GarageBandは初心者でも簡単にDTMを楽しむことができる音楽制作ソフトです。このコースではGarageBandの基本的な操作からソフトウェア音源を使用した楽器の演奏と録音、フレーズの打ち込み手順などを解説します。さらにオーディオ素材の活用法やエフェクトを利用したミックス、外部音源の取り込みや完成した曲の書き出し方法などについても説明します。

2時間50分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。