GarageBand入門

ループの内容を加工する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Apple Loopをリージョンの途中で分割し、任意の部分で再構築した後、一つのリージョンに結合するなどの手順を解説します。
講師:
06:09

字幕

このレッスンでは Apple Loop の内容を加工する手順を解説します。それでは、この状態からまずループを検索します。では afloat と入れましょう。そして Afloat Beat これをドラッグ&ドロップでトラック上に持ってきます。そうすると...♪(ビートのかかった音楽)♪このループですが全部で8小節あります。最後の方には...♪(ドラムセットの音楽)♪この様なフィルインが入ってまた最初に戻るというわけです。では、例えば8小節ごとにフィルインでは長いので4小節目でこのフィルインが入ってほしい、などという時そうした場合は、このループを分割して加工するということを行います。では、この様な手順を行いましょう。まず、この再生ヘッド再生位置を決める再生ヘッドですがこれを分割したい位置に持っていきます。まずは、3小節終わった時点でここで分割しましょう。再生ヘッドを合わせたら「編集」メニューから「再生ヘッドの位置でリージョンを分割」これを実行します。そうすると、このループが2つに分割されます。では次にフィルインが入っている8小節目♪(ドラムセットの音楽)♪この部分をここに持って来たいのでまた同じように「再生ヘッドの位置でリージョンを分割」これを実行します。 そしたら全部で3つになりました。では、ここの部分は要らないので選択して Delete して消してしまいます。そしたら、ここの部品をドラッグしてこの4小節目に持ってきます。では1回サイクルをオンにして4小節のループにしてちょっと繋がりがどうか聞いてみましょう。♪(ビートの効いた音楽とフィルイン)♪♪(ビートの効いた音楽とフィルイン)♪問題なく繋がって聞こえます。これをこの後まで延ばしていきたいというときなんですが今、このループは2つに分割されています。なので、ここままループを延ばして行くという事はできません。それでは少し面倒なのでこんな操作を行うと元から1つのループの様に延ばすことができます。では、まずドラッグして両方のリージョンを選びます。そしたら「編集」メニューから「リージョンを結合」これを実行します。そうすると、この様な表示が出ます。「連続していないオーディオリージョンでは新しいオーディオファイルを 作成する必要があります。」とつまり、この2つがくっついた新しいオーディオが作られるということです。では、これで「作成」をクリックすると処理が行われて、この通り1つのリージョンになりました。 この状態になればこの部分をドラッグしてあげるとこの様にループを延長してそして、その繋がりも♪(音楽再生)♪この様に繋げることができます。こうすれば後は好きな長さだけ延ばすことができます。この方法は便利ですが1個だけ弱点があります。それがどんなものかちょっとやってみましょう。では1回、テンポを幾つでもいいのですが例えば 150 とか早くしてみましょう。すると、こんな状態になります。再生してみると...♪(音楽再生)♪オーディオの中身が変わっていないですね。テンポに追従していません。全然、このテンポの拍と合っていない状態になっています。実は、この様な状態で再度オーディオ化したものはApple Loop になっていないのでテンポやキーに追従しないのです。なので、一度リージョンを結合してしまうとそこからテンポやキーの変更は行えないという事になります。もう行わないという場合はそれでもいいのですがまだ変更の可能性がある場合にはこの2つのリージョン分かれている状態これをキープする必要があります。なので、ちょっと面倒ですがこの様に複数のリージョンに分かれている場合には両方を選んだ上でCommand+C を実行してそして次の頭の所でCommand+V を押すとコピー&ペーストされます。 これを繰り返してずっと延ばしていくことになります。但しある程度、数が増えてくると今度は2個ずつあるのでこれをまとめて選んでコピーしてペースト。そしたら今度はまたある分を全部コピーしてペーストとこの様にやっていくとどんどん倍、倍となっていくので何回も操作をしなければならないというのが避けられます。数回繰り返すと、相当長いこのような塊ができるのでここまできたら、これを繰り返すだけでもかなりの時間、延ばすことができます。Apple Loop の素材ですが分割して再構築することができますがその際のこうした扱いの部分是非とも覚えておいてください。

GarageBand入門

GarageBandは初心者でも簡単にDTMを楽しむことができる音楽制作ソフトです。このコースではGarageBandの基本的な操作からソフトウェア音源を使用した楽器の演奏と録音、フレーズの打ち込み手順などを解説します。さらにオーディオ素材の活用法やエフェクトを利用したミックス、外部音源の取り込みや完成した曲の書き出し方法などについても説明します。

2時間50分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。