GarageBand入門

ギターを鳴らしてみよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GarageBandをギターアンプとして使うことのできる「アンプコレクション」を使って音を鳴らす手順を解説します。
講師:
04:45

字幕

このレッスンでは GarageBand をギターアンプとして使うアンプコレクションについて解説します。GarageBand の新規作成を行うとこの様な選択肢の中に「アンプコレクション」というのがあります。これを使うと外部から入力されたギターの音に GarageBand の中でソフトウェアのアンプをかけてそれで音を変えるというそんなことができます。では実際やってみようと思うのですけどその前に詳細を確認して下さい。一番下に「オーディオ入力」と「オーディオ出力」とありますが「オーディオ出力」はGarageBand からの音を聞く所です。そして「オーディオ入力」ここにギターの音を入れるわけなんですがその時、例えばギターを直接入れることのできるオーディオインターフェースそういったものを使うかもしくは、途中にプリアップなんかを挟んでラインのレベルまで持ち上げたギターの音を Mac のライン入力に入れるとそのような必要があります。今回はギターを直に繋げるインターフェースを使っています。ではこの状態で「選択」をクリックします。そうすると、予めたくさんのトラックが作ってあるのですがそこに全部のトラックに、このギターのアンプのアイコンが付いています。 ここにはアンプのコントロールが出ています。ではこれからギターを鳴らしてみますがこの辺りに注目して下さい。なんかレベルメーター振れたと思うのですけど音が鳴ってないと思います。実は最初の段階では鳴らないです。ここの「入力モニタリング」というのをオンにするとアンプを通った上でギターの音が聞こえるようになります。ではモニタリングをオンにして改めてギターの音を鳴らしてみます。(ギターの音)ギターの音が鳴りましたね。この様にして鳴らすことができます。ではアンプの設定ちょっと変えてみましょう。では REVERB をオフにしてDRIVE ですね、歪みをオンにしてレベルを上げて設定を変えました。では改めてギターを鳴らしてみます。(ギターの音)さっきより歪んだ音になりましたね。こんな風にして鳴らすことができます。これの面白い所はトラックを変えると全然違うアンプを使うことができます。例えばこのトラックを選ぶと如何にもマーシャルっぽいようなアンプが出てますけどこれでオンにします。ではこの状態でまた音を鳴らしてみます。さっきと同じように弾いてみます。(ギターの音)やっぱり音が違いますね。そして例えばこれも DRIVE をオンにしたりすると(ギターの音)大分違った感じに聞こえますね。 この様にして様々なアンプを試すことができます。かなりたくさんあるので試しがいがあるかなと思います。今はこのアンプのコレクションを出したのですが通常時にこのギターアンプのトラックを作りたい場合その時にはここをクリックします。そして、新規トラックでここの「GarageBand をアンプとして使ってギターやベースを録音します。」とこれを選びます。そして「作成」をクリックします。そうすると、このギターのアンプのトラックができてこちら見て下さい。ライブラリの方を見ると様々なプリセットが入ってます。ここを選んでやるとこの様に設定とかアンプが変わっていきます。そして、入力が設定されてればこのモニターをオンにしてそしてギター鳴らせば(ギターの音)この様に音が鳴らせるというわけですね。サウンドもかなり本格的でかなり面白い機能なので是非とも試してみて下さい。

GarageBand入門

GarageBandは初心者でも簡単にDTMを楽しむことができる音楽制作ソフトです。このコースではGarageBandの基本的な操作からソフトウェア音源を使用した楽器の演奏と録音、フレーズの打ち込み手順などを解説します。さらにオーディオ素材の活用法やエフェクトを利用したミックス、外部音源の取り込みや完成した曲の書き出し方法などについても説明します。

2時間50分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。