Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

概要の紹介

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
最終的な完成イメージを用いて、一つ一つの要素を分解しながら、このコースで学ぶ内容の概要を解説します。
講師:
03:57

字幕

このレッスンでは、コースで学ぶ内容の概要について解説します。このコースでは、最終的にこのようなイメージを作成します。非常にリアルな感じのイラストに見えるんですが、これは写真を元に作られたイメージです。レイヤーの方を見てみるとこのように多数のグループがありますが様々な要素がグループとして分けられて残っています。ではこれをちょっと解除していってみましょう。上から解除していくとまず質感や色が変わっていきますね。大まかなイメージができた後にもこのように色の補正が大幅に行われています。そしてこの泡ですね、これも後から合成したものです。そしてこのように外していくと大きく人物と背景に分かれます。このグループの中はさらに細かい項目に分かれていて例えばこの人物のネックレスも後から合成したものですしさらに実はこの一人に見える人物なんですがこのスマートオブジェクトの中を確認すると髪の毛も別のレイヤー実はなんとかなりバラバラに上半身も別のレイヤー下半身も別のレイヤー服も足してあったり、腕も別のレイヤーと。実は相当バラバラの部品でできています。このように元の写真のイメージをそのまま使った訳ではなくかなり様々な写真から理想的な部分を集めて組み立てた状態となっています。 こうした切り抜きおよび合成のテクニック、その辺りをまずメインのものとして学ぶことができます。人物だけではなく、実は背景も様々な要素でできています。例えばこのような光の演出、そういったものも後から書き加えてあるものがほとんどです。そしてこの水面も実は元々無かったもので合成されています。一番背景は Photoshop 内で作成されたグラデーションが元となっています。それぞれを見ると実はそんなに複雑なものではないんですけれどこういったものが組み合わさっていくとまず大きなイメージとしてもかなり面白いものになっていますしさらにこうした光であるとか泡であるとかこういったものが加わって画面の構成要素ができてきます。こうした一応の完成状態となった後もこのように細かく色や質感を直していくことで最終的にアップしてみると元の写真にあったちょっと多過ぎる情報量ですね、細かい皺とかこういったものが適度に整理されてよりイラストのような質感に仕上がっています。写真を元にしたものではありますがその元のイメージの中に閉じ込められてしまう訳ではなくより広い発想の元で最終形に仕上げられています。またこうした髪の毛など細かい部分の切り抜きのテクニックなどはかなり応用範囲が広い技ということができます。 ぜひこのコースを通してこうした合成を中心とした様々なテクニックを身に付けてください。

Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

Photoshopにはまるでリアルなイラストのような幻想的な光景を作るためのさまざまなツールが用意されています。このコースでは複数の写真からパーツを集めて被写体を構築する方法や人間の肌の補正、水中や光の調整の仕方、髪の毛の切り抜き方やイラストのような質感の作成方法など、写真やペイントを組み合わせてイメージを表現するための数々のテクニックを解説します。

2時間10分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。