Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

モデルの形状を修正

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パーツごとに分かれていたモデルを一つのスマートオブジェクトにまとめ、「ゆがみ」を適用して細かい部分の形状を修正します。
講師:
05:54

字幕

このレッスンでは、人物のパーツを一つにまとめてその上で形の修正を行います。それでは今、この上半身・下半身、ドレスの裾、そして腕とバラバラになっているパーツですね、これを一つのレイヤーにまとめましょう。ではまず1個目ですね。これをクリックしたらShift キーを押しながら反対側をクリックして全部選びます。そして右クリックして「スマートオブジェクトに変換」を実行します。そうすると一つのレイヤーにまとまりました。これをダブルクリックすると、中にパーツは全部残っていますね。この中にはすでにスマートオブジェクトになっているこの腕のレイヤーも含まれるわけなんですが、スマートオブジェクトは、さらにスマートオブジェクトの中に入れ子にするということもできるようになっています。ではこのスマートオブジェクトにまとめたものを、ちょっと適当な大きさに縮小しようと思います。では「編集」メニューの「自由変形」ですね、これを実行します。自由変形にしている時にここをドラッグしてフリーハンドで変えるということもできますが、実はここの部分、横幅と縦幅ですね。これが今 100% になっていますけれど数値入力で変えることもできます。 大体のケースは横と縦の比率を変えたくないので、この鎖のアイコンをクリックしておくと、比率を保ったままで縮小することができます。ではこの W の所に 60 と入れましょう。これで 60% に縮小できました。ではこれで OK をします。スマートオブジェクトになっているので後で画質を劣化させないままでまた拡大することもできます。そうしたらこれが1個にまとまった所で軽くこの形状を直しておきたい所があります。1個目が、この背中の部分ですね、合成した時にやはり別々の写真を合わせているので、この辺がちょっとすっきりいっていないですね。本当はこの背中からのラインが綺麗にいった方がいいんですが、なんかちょっとだけ飛び出たような感じになっています。あともう一つ、水の中に入っているのでこういった部分ですね、横の方にいくよりはもっと上の方になびいている方が雰囲気が出るんですが、そういった部分を修正しようと思います。ではここで使うのが「フィルター」のメニューの中の「ゆがみ...」これを実行します。ゆがみの中には様々な形を変えるためのツールが入っています。今回使うのはこれですね、「前方ワープツール」という指の形をしたアイコンです。 これを使います。ではまずこの背中の部分を拡大しておきましょう。ブラシサイズを調整して大体これぐらい、この背中の出っ張っている所がフォローできるぐらいのサイズにしておいてください。このツールを使うと、ドラッグによりこの画面の中身をゆがめることができます。ではこの設定でこの出っ張ってしまっている部分をドラッグしてみると、このように形を変えることができます。ちょっとずらしてやると中心点が変わるのでこのように動かしてやって、今度はもう少しサイズを縮めて、もう少しずれている辺りもフォローしてやるとさらに細やかに処理することができます。こんなふうにするとだいぶそうしたら今度はこちらの方ですね、この辺りも少しブラシサイズ広げてやって背中全体のラインと自然な形でつながってきます。こういった所ですね、ちょっと上になびくようにこんな感じでドラッグしてやると、ちょっと水でなびいて上の方に行っている感じがでてきます。ではこれで「OK」をクリックするとこんな感じになりました。使用前使用後を比べてみると、前は、ぽこっと盛り上がっていた所が割と自然なアーチを描くようなカーブにすることができました。そして裾の部分も少し上にいっただけでより水になびいているような感じがでてきました。 このように1個のレイヤースマートオブジェクトにまとめてやると、一括して、こうしたゆがみを調整するといったような、処理を行うこともできます。またこのゆがみですが「スマートフィルター」になっているのでいつでもオン、オフすることもできます。後でもし、やはりちょっと形を直したいという時には、これを消してしまってもう一回設定するということもできます。こうした処理ですね後に戻れる状態を残しておいて処理する、これは大事なポイントなのでぜひとも覚えておいてください。

Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

Photoshopにはまるでリアルなイラストのような幻想的な光景を作るためのさまざまなツールが用意されています。このコースでは複数の写真からパーツを集めて被写体を構築する方法や人間の肌の補正、水中や光の調整の仕方、髪の毛の切り抜き方やイラストのような質感の作成方法など、写真やペイントを組み合わせてイメージを表現するための数々のテクニックを解説します。

2時間10分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。