Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

水面を調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
水面のエッジが明瞭すぎる部分を適度にぼかしてなじませた上で、色相・彩度を使用して色を統一します。
講師:
07:22

字幕

このレッスンでは水面の微調整を行います。この合成した水面ですが、ちょっとこの辺が硬いですね。パスで切り抜いているので、エッジがハッキリしすぎています。これは元々はこんな感じで向こう側がちょっとぼやけて透けて見えるような感じだったのでちょっと今の状態は不自然ですね。ではこれをいい具合に直してみようと思います。ではまず今マスクがクッキリしすぎているのでマスクをちょっとぼかしてみましょう。では必ずマスクを選んでいる状態で、投げ縄ツールを選びます。そしたらこの波のあたりを、こんな風に囲います。そしてフィルター ぼかし ぼかし[ガウス] を持ってきてちょっと多めにぼかしをかけます。そして OK します。こんな感じでぼけてきます。ここで大事なのは、絵の本体にかけるのではなくあくまでマスクにかけているだけなので、絵にかけてしまうと、この辺のぼやけ具合が変わってしまうので注意してください。この辺が不自然になっていて、向こうの遠景が見えてしまっているので、こういったところはマスクを選んで、ブラシの黒を使って、このように塗ると、消すことができるのですが、そうするとどうしてもこのちょっとしたキラキラの部分が、うまく入りきらないということがあります。 こういった部分はブラシで描き足してしまいましょう。新規レイヤーを一枚作ります。そしたら描画色をカラーピッカーを使って、この辺の黄色、ちょっと明るめのところを拾います。そしたら不透明度を低めにして、ブラシサイズは小さめにして、この辺をこんな感じで塗ると、ちょっと続いたような感じになりました。これを加えたうえで、この二つを、レイヤーを選んで、右クリックして、スマートオブジェクトにして、まとめてしまいましょう。そうするとこのようにひとまとめにできます。これをひとまとめにしたことにより、実はフィルターがかけられるようになったんですね。スマートフィルターを適用できます。そこで今こっちの海面もはっきりしすぎているのでここのケアをするためにフィルターを使ってみましょう。このスマートオブジェクトに対して、フィルターメニューのぼかし ガウスですね。これをかけるのですが、こんなにかけるのではなく、だいたいこれくらいでしょうか。うっすらとぼやけるくらい、これくらいかけます。そうすると、この内容はスマートフィルターとしてかかっていてスマートフィルターには、スマートフィルター専用のレイヤーマスクが作られています。 ぼかしは全体にかけたいわけではないので、ここの部分、ウィンドウの属性を出して、マスクの反転とすることで、一時的に効果が見えなくなっています。そしたらこのレイヤーマスクに対して、描画色を白にして、ブラシを使って、この水平線の部分をなぞってやると、ここだけブラーがかかって、部分的に、こんな感じで、ぼかしてやることができます。こうすると、自然な感じになります。もう少しなだらかにしたいので、今度はサイズをちょっと上げて、なだらかにつながるように、ちょっと外側からやると、だんだん遠くに行くにしたがって、ぼやけているような、そんな雰囲気を出すこともできます。こんな感じですね。これでだいぶ馴染んできました。では最後にここの色が夕日のようなので、水面の冷たい雰囲気に合うような色に変えてみましょう。では色調補正から、色相彩度を朝にします。そしてこの水面のレイヤーにだけかけたいので、クリッピングをオンにします。この状態で、例えば色相をいじっているとこんな風に色が変わってきます。彩度を落としてやると、色も落ちついた感じになります。これでこんな風に動かしてやって、色合いがぴったり合うところに持っていきます。概ねこれぐらいでしょうか。 これをやったうえでちょっと追い込みきれない時には色彩の統一をやっておくと、こんな感じで、完全に一色に統一されます。一枚の画像の中で色のバラつきがあるときにはこっちをやったほうがはっきりするかもしれません。この場合でしたら、だいたいこんなところですね。色彩の統一をオンにしたうえで、上の二つをこのような数値にすると、統一感がとれた感じになるかと思います。これは素材毎に変えていってください。このようにして水面の素材を、かなり馴染ませることができました。

Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

Photoshopにはまるでリアルなイラストのような幻想的な光景を作るためのさまざまなツールが用意されています。このコースでは複数の写真からパーツを集めて被写体を構築する方法や人間の肌の補正、水中や光の調整の仕方、髪の毛の切り抜き方やイラストのような質感の作成方法など、写真やペイントを組み合わせてイメージを表現するための数々のテクニックを解説します。

2時間10分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。