Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

光線を描画

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
グラデーションを「ノイズ」に設定して多数の縦線を作り、それを加工して水中に降り注ぐ光線のような効果を作ります。
講師:
06:36

字幕

このレッスンでは水の部分に光線を描きます。そしたら、まずレイヤーを人物と背景それぞれ纏めておきましょう。人物はもう纏まっているので背景を今この人物の上になっているこの水面の光もこれはもう一個下に持っていっても機能は変わらないのでこの背景の素材これらまとめておきましょう。まず1個を選択しておいたら Shift キーを押しながら反対側をクリックすると選択できるので、右クリックして「レイヤーからのグループ」を実行をします。そうすると、こちらもまとまって全体がすっきりしました。ではここに更に新しいレイヤーを作ります。新規でレイヤーを作ります。そしたら「グラデーションツール」ですね。これを選んで下さい。ではグラデーションの設定をするんですがこちらですね。通常の様な開始と終了の色を選んでグラデーションを作るのではなくちょっと違ったタイプで設定します。「グラデーションタイプ」の部分「べた塗り」となってますがこれを「ノイズ」にします。そうすると、この様な細かい線がいっぱい縦に走ってるようなグラデーションを作ることができます。これの粗さを100 にすると、この様に極端に色の違うものが集まった線を作ることができます。 ではこれで OK します。そしたら画面上の、この端から端にかけてドラッグして、この時ちょっと角度を付けておきましょう。こんな感じにするとこうした縦に走るノイズを描くことができます。では、今これがかなりカラフルになってますけどこれをもっと地味な感じにします。「色調補正」から「色相・彩度」持ってきます。そして「彩度」を-100 にすると色が無くなってグレーの線になります。ではこの補正ですけどこのレイヤーだけにかけたいのでクリッピングをオンにしておきます。では、このレイヤーですけど描画モードを「覆い焼きカラー」にしてみましょう。するとこんな風に下が見えてきてこの様に白い部分が強い光のような感じになって縦に降り注ぐ光のような雰囲気になってきます。そしたら、このレイヤー、これをスマートオブジェクトに変換しましょう。「スマートオブジェクトに変換」を実行します。そしたら今の状態ではちょっとはっきりしすぎているので「フォルター」から「ぼかし」の「(ガウス)」ですね。「ぼかし(ガウス)」を実行します。これですね、ぼかしていけばこんな風にソフトになりますね。じゃあ半径を 15 にしましょう。そしたら、このソフトになった光特定の部分だけに適用したいのでレイヤーマスクを作成します。 そしてレイヤーマスク、これを反転させてとりあえず見えなくしておきます。ではブラシを選んで描画色は白にしておきましょう。そしてサイズを思い切って大きくします。そしたら、ブラシの「流量」を5 に設定してこれでレイヤーマスクの部分に塗ってやるとこの様に軽く光線が出てきます。ではこの要領で、あまり強く出すぎない程度にこんな感じに光を出してやりましょう。こちら水の上に出てしまわないように出てしまった所は黒で塗ってやって直します。水中だけですね、水中だけに光の筋が走っているような状態を作ります。これでこの様な光線を作ることができました。そしたら、調整が一通り終わったらこの2つのレイヤー、これもShift キーを押しながらクリックして両方選んで、右クリックして「レイヤーからのグループ」を実行します。そしてグループに纏めておきましょう。この様な感じで、ちょっとただのグラデーションみたいにすっきりしていた水中をこの光が差し込む雰囲気のあるものにすることができました。

Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

Photoshopにはまるでリアルなイラストのような幻想的な光景を作るためのさまざまなツールが用意されています。このコースでは複数の写真からパーツを集めて被写体を構築する方法や人間の肌の補正、水中や光の調整の仕方、髪の毛の切り抜き方やイラストのような質感の作成方法など、写真やペイントを組み合わせてイメージを表現するための数々のテクニックを解説します。

2時間10分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。