Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

カラーに深みを出す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ベタ塗りや調整レイヤーなどを作成し、描画モードやブレンド条件を操作することでカラーに深みを出す処理を行います。
講師:
05:30

字幕

このレッスンでは、カラーに深みを出す作業を行います。それでは色を調整してみましょう。まずは一番上にべた塗りを追加します。べた塗りの追加を行って、色を全く同じにしたいので次のコードを入れてください。00746B ですね。そうするとさっきの海の色に近いようなこんな色になります。これで OK します。そうしたらこのべた塗りのレイヤーを、描画モード「乗算」にします。するとこんな感じに全体に色がついた感じになりますね。これでは色々見えなくなってしまうので、これを調整していきます。ではこの状態で、このレイヤーの「レイヤー効果...」を開けます。そしてこれを「ブレンド条件」で操作してみましょう。まずこのレイヤーの方ですが、ここの白のスライダーをMac の方は Option、Windows の方は Alt キーを押しながらドラッグすると、こんな感じに割って調整することができます。ではこれをですね、左に行くほど明るくなっていくので、大体これぐらいの所に持って来ましょう。そうしたら下になっているレイヤーの方ですけれども、これも広げていって、どんどん広げていくとこんな感じで明るい部分が出てくるので目一杯広げてください。 目一杯広げるとこんな状態になります。だいぶ雰囲気が変わりましたね。そうしたら、人物をまたちょっと微調整しましょう。人物のグループを開けます。その中に「色調補正」の「色調・彩度」を入れて、そしてこれも「クリッピングマスクを作成」を実行して、人物だけにかかるようにしておきます。そして彩度を若干いじって、ちょっとだけマイナス方向に持っていって色がくすんだ状態にしてみましょう。はい、こんな感じですね。まずこの状態で結構深みのある感じになってきました。ただちょっと暗過ぎかなという感じもするので、さらにちょっと別のものを加えてみましょう。では一番上にレベル補正の調整レイヤーを加えます。そうしたら、とりあえず中身を変えなくてもいいので描画モードを「スクリーン」にすると全体が一気に明るくなりましたね。ではこれも「レイヤー効果...」を開けてやって、「ブレンド条件」でちょっと調整しましょう。今度はこの暗い方ですね、こちらをMac の方は Option キー、Windows の方は Alt キーを押しながらドラッグしてこのように分割します。そうすると、今度は暗い部分が戻ってくるので、そうしたら上のスライダーを大体これぐらいでしょうかね。 下のスライダーも同じように操作すると微妙に変わってくるので、大体これぐらいにしてやりましょう。OK すると、だいぶダークで渋い感じの色調になってきました。では今2枚のレイヤーがそれぞれあるわけですが、もう片方を Shift キーを押しながらクリックして、両方選びます。そして右クリックして「レイヤーからのグループ...」を実行します。これでひとまとめにしておけば、オンオフだけではなくて不透明度を変えてやると、こんな感じにまとめて効果の強さを設定することもできます。これは 80% にしておきましょう。そうするとこのような画面となりました。処理前と比べてかなり深みのある渋い感じの色調になりました。ポイントとしては、全体にあまり一括の効果をかけてしまうのではなく、この「ブレンド条件」を使って調整したように、明るい部分と暗い部分、それぞれで最適な量を見極めながらかけてやるとより深みのある効果となってきます。その辺をぜひ覚えておいてください。

Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

Photoshopにはまるでリアルなイラストのような幻想的な光景を作るためのさまざまなツールが用意されています。このコースでは複数の写真からパーツを集めて被写体を構築する方法や人間の肌の補正、水中や光の調整の仕方、髪の毛の切り抜き方やイラストのような質感の作成方法など、写真やペイントを組み合わせてイメージを表現するための数々のテクニックを解説します。

2時間10分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。