Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

全体のコントラストを調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
全体を結合したイメージをペーストしてレイヤーを作成し、それの描画モードを変えることでコントラストを操作します。
講師:
03:25

字幕

このレッスンでは全体のコントラストを調整します。それでは、まずこの今見えている部分、ここは色んなレイヤーの集合体なんですが、これを全部結合したイメージを1枚作ります。では Mac の方は Command、Windows の方は Ctrl を押しながらA を押して全体を選んで「結合部分をコピー」ですね、これを実行します。そうしたら続けて Command もしくはCtrl+V を押すと、オン・オフしてもわからないですけど、この見た目そのままの絵が一枚のレイヤーになったものがここにあります。これの描画モードを変えることで、画面の様々な要素を変えることができます。例えば「ソフトライト」にするとこんな感じにコントラストが非常に上がったような見え方にすることができます。では、このレイヤーを右クリックしてスマートオブジェクトにしておきましょう。これで色んなものを適用できるのでここに対して「イメージ」>「色調補正」から「シャドウハイライト」ですね、これを適用してみます。そうすると「シャドウ」を動かすとこのように変化して「ハイライト」を動かすと明るい所をちょっと押さえるような動きになります。この要領で元のイメージとはちょっと違ったコントラストを強調することができます。 前の状態でも悪くはないですけど、これが入るとより黒い所が引き締まって全体がしゃきっとしたまるで絵画のような印象になったかなと思います。ではこのコントラストを保ったまま更にちょっと明るさの調整を行いたいなんて時にはこれを複製します。「レイヤーを複製」を実行してそして、描画モードを「輝度」にしてみましょう。そうすると、凄く明るくなりましたね。この「不透明度」を変えることでさっきのコントラストを基本としながらこの様に明るさを変えることができます。そして、大体これぐらいかなという所が見つかったら、これらは片方 Shift キーを押しながらクリックしてそして右クリックして「レイヤーからのグループ」というのを実行して一個のグループにまとめておきましょう。こんな感じでコントラストが上がるとよりドラマチックな感じの映像になりますね。結合したイメージを用いた調整は手軽な割りに、このように効果が大きいので是非とも様々なケースに使ってみて下さい。

Photoshop 合成ワークショップ:水中に浮かぶ女性

Photoshopにはまるでリアルなイラストのような幻想的な光景を作るためのさまざまなツールが用意されています。このコースでは複数の写真からパーツを集めて被写体を構築する方法や人間の肌の補正、水中や光の調整の仕方、髪の毛の切り抜き方やイラストのような質感の作成方法など、写真やペイントを組み合わせてイメージを表現するための数々のテクニックを解説します。

2時間10分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月21日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。