Nuke 10 実践講座

基本的なインターフェース

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
各パネルの役割とWorkSpaceについて説明をします。
講師:
06:19

字幕

このレッスンでは基本的なインターフェースについてお話ししたいと思います。こちらが Nuke 画面になります。Viewer そして Node Graph パネルにProperties パネルと分かれています。こちらの Node Graph はこちらからNode を選択して出すことが可能になります。そしてショートカットの1を押せばViewer が繋がります。この Viewer が確認ですね、画像の確認ができる場所になります。そしてダブルクリックすることによってこちらのプロパティのように表示することができます。こういう感じです。しかし、この Viewer なんですけどダブルクリックしてもProperties には表示されません。表示させるためにはショートカットキーボード S です。S を押しますとこちらが Viewer1 のプロパティになります。こちらがもう1つ Viewer を増やすこともできるんですがイメージのタブから一番下Viewer ですね。そして Viewer2 を選択しショートカットの S です。そうしますと Viewer2 の方のプロパティが表示されます。閉じます。現在、今 Viewer1 と Viewer2この様にタブが2つ出まして切り替えも可能になっています。 またはもっとカスタマイズしたいという方にはちょっと Viewer を拡大します。Space バーで拡大になります。此方の方に右ボタンマウスの右ボタンですね。Split の縦ですね。そうしますと、こう2つもう1つのパネルができますからこのまま移動しても大丈夫だと思います。こういう感じですね。Viewer1 と Viewer2 ができました。1回閉じます。この閉じるときは直接 Viewer2 の、この Node を選んで削除しますと、消えます。マウスのボタンでClose Panel とやるとまた戻ってきます。また、こちらのワークスペースというものなんですけど自分でカスタマイズして先程みたいにこういう風にしましてViewer2 が出来た場合こういうのをずっとキープしておきたいという場合は、この Workspace、こちらの Save です。どのエリアに Save するかによって出てきます。または別の名前でSave Workspaceそしてショートカットが欲しい場合現在この、Shift+F1 Shift+F2 でこの様なワークスペースに今は、割当てをされています。ない場合は全然良いのですけどなので、今回はなしにしてちょっと名前をして作ってみます。 my_space でいいでしょう。そして OK を押します。そうしますと Save しましたという表示がされます。そうしますと、ここにmy_space ができてます。なので、こんな風に違っていても my_space を押すことによって戻ってくるようになります。勿論、このワークスペースの大きさ各パネルの自分はもう少しこれぐらい狭くしたいとかそれとも大きく、それ以外にもViewer2 をこの辺に持ってきたって全然問題ないかと思います。こちらを潰しましてこの状態で、ということでしたらまた別のワークスペースで Save してまた呼びだすことも可能になります。その他にNuke を立ち上がった時にこの自分が作ったワークスペースを呼び出したい1回1回ここのメニューから選ぶのが少し面倒だということでしたら登録することが可能になります。まずこちらのPreferences を選びます。Nuke のメニューの中からこちらになります。それの中のこちらにある Startupこれですね、startup workspace の項目がありますのでこの my_space を選んでOK を押せば次回 Nuke を通して立ち上げる時に自分が作ったワークスペースに立ち上がってきます。 そうしますと作業の方も、効率がアップをできるのではないでしょうか。こちらのインターフェース慣れも必要です。自分なりにカスタマイズして作業効率をアップさせる是非ともやってみて下さい。このレッスンでは基本的なインターフェースについてお話ししました。

Nuke 10 実践講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke 10を使用して、実際に制作現場で役立つショートカットやノードツリーの組み立て方、RotoやRotoPaintの紹介、ワーピングやモーピングの使い方などを段階的にひとつひとつ詳しく説明します。

3時間21分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。