Nuke 10 実践講座

もっとも重要なProjectSettingを知ろう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
まず最初に作業する前にはProjectSettingwを設定する必要があります。設定するLUTや確認内容など説明します。
講師:
06:34

字幕

このレッスンでは最も重要なプロジェクトセッティングを知ろう。そんな話をしたいと思います。まず、プロジェクトセッティングを表示したいと思います。こちらの Edit からProject Settings ですね。まず、この Nuke を立ち上げまして作業に入る前に最初から始める場合Nuke ファイルを開かずにここから始まるということですね。その場合は、ここのセッティングが凄く重要な項目になってきます。まず素材をまず読み込みましょう。Read ノードですねこちらの R で出てきます。そして、素材を選びます。今回は、こちらの footage の方ですね。選びたいと思います。そうしますとまずこちら、プロジェクトセッティングにありますframe rangeまず、ここの枚数を設定して下さい。例えば、それ以外にコンピューターのデスクトップから持ってきますと例えばなんですけどこうやって直接 Node Graph に持ってきます。そうしますと、この素材は1 から 433 枚あるんですけどその持ってきた素材なんですけども自動的に、こちら 433 。自動設定はしてくれます。ただ、デスクトップから持ってきますのでその FrameRrange が正しいか正しくないかそのプロジェクトに合ったFrameRange を必ず確認をお願いいたします。 今回は 100 に設定させていただきます。じゃあ実際にViewer ノードでくっ付けてみます。そして fpsFrame per second なんですけども日本でしたら 30 枚だったり29.97 という数字に入れておいて下さい。そうしますと、ここの数字こちらの方も変わると思います。続きまして、このfull size format なんですけど最も重要な部分でもあります。こちらをどのサイズで仕上げたいのかというのも把握して変更をして下さい。続きまして、こちらの proxy scaleデフォルトは 0.5 になります。この proxy scale なんですけどこちらの Viewer 画面で言いますこちらですね。これがオンとオフで切り替わるんですけどこのスケールですね。画像の半分の大きさに切り替えてくれます。あと、この隣のColor というタブがあるんですけどまず default LUT settingsLUT というのは「ラット」という言い方もします。省略しているんですけどLook Up Table ですね。Look Up Table素材のどういう風にガンマがかかってるかも重要なんですけど、例えば、こちらの JPEG でしたらsRGB で伝番を書き出していますのでその中で8 bit の JPEG になりますので8-bit files は sRGB 。 ここのセッティングがこのデフォルトで言う colorspaceこちらですね、今default (sRGB) と出てます。このデフォルトがこの Project Settings のColor タブにありますこの default に値するんですね。ですから def も16 bit は あると思います。def の 16bit を判断するかはちょっとわかりませんけど16 bit でしたら sRGB ですね。変えたい場合はここを変えると良いと思います。そして logCineon ファイルですね。Cineon ファイルはDPX という科でlog がかっている DPX でしたらこちらの Cineon になると思います。そして Open EXR で、ファイルでしたらこの linear 。float files として、デフォルトとしてこの linear になります。早速なんですけど、この colorspaceその sRGB とか言ってますけどもこちらちょっと上、上げます、linear真っすぐな線になるんですけどsRGB はこういったカーブで逆側も与えてリニアライズさせます。一応、これだけの種類は用意はしてます。 そちらにあったものを選んでやられると良いと思います。また更に追加することができます。追加は、この+ボタンを押せばNew Curve として作ることができます。そして、その時にこちらの New Curve を選んであげる。そんなことができるのがこの Project Settings になります。是非、この項目を忘れずに必ず Project Settings を確認するようにしておいて下さい。Nuke Studio というものがあるんですけどその Nuke Studio から出されたものはプロジェクトセッティングはあらかじめされていますがNuke 単体ですと最初からしなきゃいけなくなると思います。是非、この Project Settings を忘れずに確認だけよろしくお願いいたします。このレッスンでは最も重要なプロジェクトセッティングを知ろうについてお話しました。

Nuke 10 実践講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke 10を使用して、実際に制作現場で役立つショートカットやノードツリーの組み立て方、RotoやRotoPaintの紹介、ワーピングやモーピングの使い方などを段階的にひとつひとつ詳しく説明します。

3時間21分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。