Nuke 10 実践講座

RotoShapeの追加及び変更

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作業効率がアップするRotoShapeのコピーや追加方法など紹介します。
講師:
06:28

字幕

このレッスンでは Roto Shape の追加および変更についてお話しさせて頂きます。まず早速ですけど、Roto のNode を出してみます。こちらの Draw のタブから一番上にあります Roto を追加します。そして Viewer の方を繋げてみます。早速 Roto の方を作りたいと思います。こんな感じですね。こちらの Roto なんですけど追加をする場合はこの左側のメニューから選ぶことができますがこんな感じで追加が出来ます。そうしますと、こちらの Properties にRoto のリストとして追加されます。それ以外に使える機能としましてもう1つ Roto を出したいと思います。切り離しますね、こちら。そしてまた新たにこちらに Roto を追加します。Floating のウィンドウを移動します。こちら現在 Roto Node を2つ追加しましてRoto の方も、こちらはBSpline と Besier があります。もう1つの Roto に関してはBesier を1つ一個のみですね、追加しました。例えばこちらにありますBSpline の Rotoこの左側にあります Roto2 の方移動することができます。 実際にご覧になって頂きます。凄く至って簡単です。このまま BSpline のRoto を選びましてそのままこちらの方に追加移動ですね。そうしますと、こちらのリストから減りましてもう1個の Roto2 の方にBSpline が追加することになります。この様な感じでなりました。戻してみます。それ以外に Replicateコピーですね。こちらをコピーしたいと思います。コピーも至って簡単になります。コピーはまずコピーしたいRoto を選びます。そして、まずキーボードのOption キーMac ですと Option キーになります。そして Windows は Alt キーになります。Alt キーを押しながら此方の方のリストにしますと全く同じものがコピーされました。こういう感じですね。それ以外にもう1つやり方があります。例えばなんですけど見やすいようにウィンドウを閉じましょう。もう1つの方法は1回全部消しまして新たに追加します。この Roto ですね。そしてもう1つ Roto を追加します。全然違う形の Roto をこんな感じで作ります。現在この様に2つ Roto があります。そして、こちらの Roto1 の方にあります Roto を全部ポイントを囲います。 そしてマウスの右ボタンをクリックしますとこの様にメニューがでてきます。こちらにあります、copyそして 1 curve というものを選びます。次に Roto2 の方のViewer に移りますね。そして、コピーしたい Node を先程選びましたから今度はペーストで移すことができます。まず移したい Node を選びまして全部ポイントを囲います。そしてマウスの右ボタンですね、pasteこちらにあります paste で先程 1 curve 選びましたから同じようにこの様にコピー&ペーストという形で追加することができます。最後になるんですけど私からの Roto を使う注意点と言いますか、アドバイスなんですけどRoto の方の、このリストにどんどん1つの Node に追加することができます。ほとんど無限に追加することが可能かと思います。しかしながら、たまに次の日に、このファイルを開いた時にこの Roto がいたずらをして開かない時があります。ですから、この Roto を沢山あった場合Roto Shape の方が沢山あった場合に幾つかのRoto に分けて作業されると良いと思います。何か1つ Roto がいたずらをして開かなかった場合でもその Roto のものを削除してそしてファイルを開くことが可能になります。 実際に回避することもできますので1つの Roto にいっぱい Roto Shape を作ってしまうと、今までの作業したものが全部消えてしまう恐れがあります。ですから極力、分けてRoto Node の方を沢山追加して分けて頂けると今度の作業に役に立つと思います。このレッスンでは Roto Shape の追加及び変更についてお話しました。

Nuke 10 実践講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke 10を使用して、実際に制作現場で役立つショートカットやノードツリーの組み立て方、RotoやRotoPaintの紹介、ワーピングやモーピングの使い方などを段階的にひとつひとつ詳しく説明します。

3時間21分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。