Nuke 10 実践講座

Shape Listの使い方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
一番使用する機能を集めたShapeList使用方法など紹介をします。
講師:
06:21

字幕

このレッスンでは Shape リストの使い方についてお話ししたいと思います。予めペイントしたファイルを用意させて頂きました。まずこちらの Shape のリストこの Properties に入っているリストなんですけど1つ1つ描くことよって、こちらのリストも1つ1つ追加されていきます。下から順番に描くごとに 上の方に段々追加されていくようになります。もちろん、こうやってこの順番を入れ替えることも可能になります。この Shape のリストなんですけど選択することが可能になります。そして選択した項目だけが変更することも可能になります。まず使い方を説明させて頂きます。まずこの目玉の絵が付いたこの欄なんですけどこちらは消すことができます。実際に1回見てみましょうか。まずこういう感じにSmear を使ってSmear 2番ですね。描いたものがこの様に消すことが出来ます。そしてこの Blur の部分もこんな風に表示、非表示することが可能になります。そうしますと、こちらの Visibleというものがあるんですけどこれがオン、オフとそういう切り変えになります。あと鍵のマークこちらの名前にもありますけどロックがかかります。 ロックをかけると変更はもうできません。一切触ることができないようになります。ロックをかけるとこちらの辺りの表示も非表示になります。また、色を変えることも可能になります。例えば新たに描いてみましょう。今現在、白色なんですけど今この白色の枠をクリックしますとこの様に色が変更が可能になります。もしくは、こちらのColor という項目この Color を実際にこのスポイト四角い枠の付いたものをクリックして色の変更もできます。戻しますね。ですから、このセクションのリストと上にあるセクションとリンクしていることになります。そしてよく一番使われる項目としてLife があります。この Life は今現在、この水色で描いたところ1フレーム目しか適用されていません。これは、使いたいフレームに例えば10フレームに行ったとして描きます、そうしますと11フレーム目とか9フレーム目になりますと消えちゃいます。この描いたブラシとかの効果の範囲Frame range を決めることができます。例えば、今10フレーム目に描いたこのブラシツールというのがありますけど今は10とでてます、これが10フレーム目を指します。そしてクリックします。 左ボタンですね、そうしますとFrame range この一番下ですね。選びますとこれを例えば 20 と打ってOK を押します。そうしますと、再生します。そうしますと20まではBrush2 ですね。塗ったものが見えると思いますけど21フレーム目に移るとこのペイントが消えます。こちらの Life なんですけど上の方にありますこのタブlifetime こちらと連動、リンクしておりますのでリストで選んでも、こちらのタブから変更しても全く同じということがわかります。Roto Paint の方ちょっと戻ります。また、この右側にありますSource という部分現在はこの Brush2 はColor になってます。そして、こちらになります Roto Paint現在 bg1 はCheckerBoard に繋がってます。では見てみましょう。こちらの Source color になってる所をマウス左ボタンで選びます。そして background 1これを選びます。そうしますと、この CheckerBoard がこちらに表示されます。この様に、こちらのShape リスト上に、このタブが幾つかあるんですけどすべてのこのタブの機能が簡単に、このリストで変更が可能となってます。 そのことにより、作業の方の効率がアップするということになります。是非この Shape リスト使いこなしてみて下さい。このレッスンでは Shape リストについてお話しさせて頂きました。

Nuke 10 実践講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke 10を使用して、実際に制作現場で役立つショートカットやノードツリーの組み立て方、RotoやRotoPaintの紹介、ワーピングやモーピングの使い方などを段階的にひとつひとつ詳しく説明します。

3時間21分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月23日
再生時間:3時間21分 (35 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。