Nuke 10 実践講座

Paint Shapeのトラッキングについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
トラッキングデーターを用いPaintShapeを作成する方法を紹介します。
講師:
05:11

字幕

このレッスンでは Paint Shape のトラッキングについてお話ししたいと思います。まずこちらの素材用意いたしました。例えば、こちらに石があるんですけどこちらの石、再生すると動いてますね。これを消したい場合まず RotoPaint を出します。Draw のタブから RotoPaintショートカット、キーボード P になります。こちらの石なんですけど1フレーム目でまず Clone で消してみましょう。サイズを、ブラシのサイズを決め場所を選びこんな感じで消しましょうか。RotoPaint の、この Clone1今 Life は1フレーム目に打たれてます。これを all にいたします。そして現在は1フレームでトラッキングはかかってませんので止まっている絵になっているんですけどこちらをトラッキングしたいという時は、まず Tracker を落とします。Tracker は今はタブで出しましたけどこちらの Tracker からも出せます。ではトラッキングの方をやりたいと思います。こちらに、こちらの Add Tracker で追加であと Tracker をオフこんな感じでしょうか。横に動きますから少しこのリサーチの範囲横に拡げます、そしてAuto Tracking でトラッキングします。 ちょっと後ろの方が赤色ですね。この辺の精度が悪いのでもう1度トラッキングします。こんな感じになりました。大体そして、Tracker のNode の所にTransform があります。こちらの Transform からmatch-move を選びます。そうしますと、この translate の方が数値が入りますね。計算をされたものが入ります。そこのこの数値をこの RotoPaint のtranslate にコピーします。コピーの仕方ですけど、まずこのグラフみたいなアイコンがありますね。手の平のカーソルに変わります。この状態でマウスの右ボタンです。そして、コピーの所に行ってCopy Animation です。こちらをコピーします。そしてこの RotoPaint の方に同じく、この手のひらに変わった所マウスの右ボタンで PastePaste Absolute です。そうしますと、この様にコピーされますね。あとですねこちらのセンターなんですけどこのセンターがもしアニメーションしているようでしたら数値が変わってるようでしたらこちらの Roto のPaint のTransformこちらの center もコピーしておいて下さい。 今現在は動いてませんので、全く。何も入力する必要はありません。では1回 RotoPaint の方を除いてみましょう。そうしますと現在、こんな感じでこんな感じでしているんですがこうアニメーションしてもこちらの Transform でトラッキングしたデータを入れてますからそのままの状態で1フレームずつ1フレームずつClone をかけてコピーすることができます。この様にトラッキングを用いて実際に塗ったブラシとかRoto とかを使って実際にトラッキングをしてみてこういった使い方もあるということを覚えておいて下さい。是非役に立つと思います。このレッスンでは Paint Shape のトラッキングについてお話しをさせて頂きました。

Nuke 10 実践講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke 10を使用して、実際に制作現場で役立つショートカットやノードツリーの組み立て方、RotoやRotoPaintの紹介、ワーピングやモーピングの使い方などを段階的にひとつひとつ詳しく説明します。

3時間21分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。