Nuke 10 実践講座

キーフレームの設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Keyframeのkeyを設定するには二つの方法があります。Keyframeアニメーション設定について説明します。
講師:
04:41

字幕

このレッスンではキーフレームの設定についてお話しをさせて頂きます。まず Transform Node を取り出してみましょう。Transform のタブからTransformショートカットは T になります。まず Viewer 画面を大きくしましてサイズの方を小さくしてみたいと思います。そして移動します。こちらの1フレーム目の所にキーを打ちます。キーの打ち方はこちらのAnimation menu という所ですね。カーソルが手のひらに変わったと思います。この場所でクリックします。そうしますとAnimation メニューがでてきます。一番上にあります Set keyがあります。もう1つキーフレーム打つ方法があるんですけど今現在 X と Yありますね、2つパラメーターが。こちらの Set key を打ちますと両方と X と Y両方ともキーフレームが入力可能なんですけどもう X 方向のみだけ、という感じでキーフレームを入れたい場合はその X 方向の、このパラメーターの所にカーソルを持っていきましてマウスの右ボタンです。そうしますと同じようにメニューがでてきます。そちらの Set key を選ぶことによってX 方向だけのキーフレーム選択することができます。 まず、次のフレーム最後の方にとびます。こちらのタイムラインコントローラーで最後まで行きます。そしてこの Transform コントローラーでこちらの方まで行きます。そうしますとキーフレーム、自動的に打たれます。こういう感じですね。但し、今 X 方向のみをキーフレームを打っていますのでY 方向は変更がされておりません。ですから、こちらの Y 方向もキーフレームを打ちたい場合は直接こちらの右ボタン、マウスの。選びましてSet key になります。そうしますとこの様な感じで変更が可能になります。こういう感じですね。そしてもう一度この真ん中辺りにSet keyこういう風にコントローラーを使いましてアニメーションを入力することができます。再生してみましょう、こういう感じです。こちらのキーフレームの入力なんですけどこのパラメーターの数値入力ができるパラメーターですね。これがある所は全部キーフレームを打つことが可能になります。ですから、カーソルを持って行ってマウスの右ボタンを押すとAnimation メニューがでてきます。これは Transform Node に限らずすべての Node に関してこのパラメーター直接キーフレームが打つことが可能になります。 まずアニメーションのキーフレームの打ち方直接パラメーターのウィンドウから右ボタンを選んでキーを打つのかそしてこちらにありますAnimation のメニューからクリックをして選ぶのかご自身で触ってみてそして確認してみて下さい。このレッスンではキーフレームの設定についてお話しをさせて頂きました。

Nuke 10 実践講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke 10を使用して、実際に制作現場で役立つショートカットやノードツリーの組み立て方、RotoやRotoPaintの紹介、ワーピングやモーピングの使い方などを段階的にひとつひとつ詳しく説明します。

3時間21分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月23日
再生時間:3時間21分 (35 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。