Excel 2013厳選!ワークシート関数

関数は組み合わせて使おう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
関数を組み合わせるとは、どういうことかを理解しましょう。
講師:
02:09

字幕

関数を組み合わせるとはどういうことでしょう。ここでは、この考え方を解説します。尚このレッスンではデータの 1 部を一時的に消去しますので画面と同じ操作は行わず解説を聞くだけにしてください。セル D の 4 に sum 関数を入力してみます。セルには計算結果が表示されます。では、ここで A 列から D 列までを消去してみましょう。sum 関数は合計である 0 を返しました。しかし、こんな時 0 ではなくセルに空欄を表示したい場合があります。では合計の値が 0 の時空欄を返す様な関数があるのでしょうかそんな関数はありません。こんな時は sum 関数だけでなくif 関数を組み合わせます。尚関数に if 関しては後のレッスンで詳しく解説します。if 関数は条件によって計算する式を切り替える式です。ここではもし sum 関数の結果が 0 だったら空欄を返しそうでなかったらsum 関数の結果を表示するその様にしてみます。この様に sum 関数と if 関数を組み合わせることで望む結果が得られました。Excel には 400 を超すワークシート関数が用意されています。しかしユーザーが行う計算は千差万別です。 1 つ 1 つの関数は素材と認識して計算式を組み立てるというイメージを持ってください。

Excel 2013厳選!ワークシート関数

Excelは誰もが知る表計算ソフトですが、数値の計算や文字の抽出などができるワークシート関数を使いこなしてこそ業務の効率化につながります。このコースでは苦手意識を持つ方が多いワークシート関数を使うために、必要な基礎知識から業務で役に立つさまざまな関数まで順を追って解説します。

1時間37分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。