Nuke 10 実践講座

エクスプレッションを使ったアニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Expressionでリンクさせる以外にアニメーション作成する方法を紹介します。
講師:
05:46

字幕

このレッスンでは Expression を使ったアニメーションについてお話させていただきます。現在 Transform 1 のノードにはキーフレームを打ちましてアニメーションがついております。このような感じですね。元に戻りますね。そしてこのバスケットボールにも同じようにアニメーションをリンクさせていってます。まず Transform ノードを出します。ショートカットの T で出すことも可能です。まずこちらのアニメーションメニューからEdit Expression を選びますね。リンクさせたいリンク先のtransform 1 ですね。入力していきます。transform 1.translate.x現在 transform 1 のtranslate x をリンクしました。その結果がここに数値が現れた時点でリンクされたことになります。コピーをしまして最後の X を Y にします。そうしますと Y 方向のリンクもこれで完了です。OK を押します。そしてこのようにまだスケールの方がかかっていません。スケールの方もいきたいと思います。アニメーションメニューからEdit Expressiontransform ですかね。transform 1 の scale ですね。 これでリンクが可能になりましたね。リンクは完了したんですけども実際にもうちょっとこのバスケットボールの大きさを変えたいとか、そんな場合ですねこちらの expression を編集しまして大きさを変えたいと思います。もういたって簡単です。こちらの expression を描いた後にプラス例えば 0.2そうしますと今 result の結果が0.5 になりました。これで OK します。これで 0.5大きさになったことが分かると思います。現在はこちらですね。このように変わったように見えますね。続きまして実際に transform のダブルクリックしてプロパティズを表示させるんですけど先程のカーブですね。こちらのカーブ。この transform 1 に関してはカーブと表記されてますけどもtransform 2 の方ではこちらの transform 2 の xこれをクリックしますと先程私が入力した expression がここで表記されていますね。ですからメニューから先程はこの edit expression を選んで入力をしたんですけども実はカーブエディタからも直接入力することが可能になります。あと他に translate の Y ですね。こちらの方ですね。 こういうアニメーションがついています。スペースバーで拡大しますね。では実際にその他にexpression なんですけども他のやり方でアニメーションを作る事が可能です。この expression、現在はtransform 1 の値をリンクをしているんですけどもまったく別な動きのアニメーションをつけることができます。これは expression を使ってアニメーションをさせるんですけども例えばなんですが授業でも習ったと思いますサイン、コサイン、タンジェントというのがあると思います。例えばサイン sin と打ちますね。括弧 frame割る5とかいう感じで括弧を閉じます。この frame というのは現在のこちらのフレーム ですね。フレーム数ではなく現在のフレームの値。ですから 10 フレーム目の値。現在のフレームに当たります。そうしますとこの Y 方向を見てみますとこういう感じのアニメーションがつきます。もう少し細かくしたいようでしたらこの割る5の5を小さくしますと細かくなりますね。このように expression を使ってリンクをする方法以外にも独自にアニメーションを作る事が可能になるんですね。 この expression をぜひ習得をしていただきスキルアップにつなげてみてください。このレッスンでは expression を使ったアニメーションについてお話をさせていただきました。

Nuke 10 実践講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke 10を使用して、実際に制作現場で役立つショートカットやノードツリーの組み立て方、RotoやRotoPaintの紹介、ワーピングやモーピングの使い方などを段階的にひとつひとつ詳しく説明します。

3時間21分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。