InDesign CC 2015のアップデート

スウォッチの並べ替え

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スウォッチパネルのスウォッチを並べ替える機能が追加され、スウォッチの管理がしやすくなっています。
講師:
05:55

字幕

「スウオッチ」パネルのスウオッチを並べ替える機能が追加されました。これにより、スウオッチの管理がし易くなっています。さて、その「スウオッチ」パネルですがこちらのフライアウトメニューこの中に「ソート」という項目がありここで並び替えつまり「ソート」ができる様になっています。「ソート」の基準は「名前」または「カラー値」ということになります。例えば、この様に「名前順」そして「カラー値順」と選ぶだけてソートが行われます。現在は何にもしていないデフォルトの状態のスウオッチですのでカラー値と名前これが一致してしまいますのでどちらのソートも一回かければ終わりという形になっていますがこの様に、並べ替えることが自動で行われます。少しスウオッチを追加して試してみたいと思います。「カラーモード:RGB」にして今、Web でよく使う様な色これを使ってみたいと思います。例えば、こんな色これを Web 上ではLavender という名前で認識しています。せっかくなので日本語にしておきましょう。この様に追加されます。一色で分かり辛いのでもう一色追加します。例えばこんな色「カーキ」色と呼ばれる色ですね。そして、この二色を追加しました。 先ほどは全てのスウオッチに対してソートを行いましたが今グレーアウトしているところ選択したスウオッチだけをソートするということも可能です。今追加したこの二色これに対して選択したスウオッチこれらをソートすることが可能です。例えば、「名前順」そして、「カラー値順」この様に名前だけ出してしまうとカラー値、カラーの値がどの様になっているかというのが分かり辛いですがもっと数多く使っている場合には特に似た色などはこのソートが役に立ってきます。勿論ただ追加しただけですから先ほどやった様に全てのスウオッチ、これに対するソートをかけることも勿論可能です。「名前順」「カラー値順」とやったはずなんですがきれいに並んでいるのか並んでいないのかよく分かりません。実はこれらのソートには「カラー値」でソートをする場合その場合は、まずスウオッチをCMYK、Lab、混合インキそして RGB特色という順番に並べて、それからソートするという機能になっています。そのため、CMYK に関してはまず並ぶそして今回、RGB で二つ追加したのでこれらはその後でそとが行われるだけという形になっています。せっかくですのでこの二つのスウオッチをCMYK 変換しましょう。 そうすると全てのスウオッチを名前順で並べるとこの様に。そして、「カラー値順」であればこの様に、全てが CMYK で揃っていますので順番を変えることができます。更にスウオッチのグループを作った場合これらをグループはグループの中でそれぞれのソートが行われていきます。今は試しに二つ作っただけそれも自分で管理しているものですので手動で並べ替えても特に問題はないかもしれません。ですが、InDesign でやっていくという場合には誰かが作ったものを使わなければいけない。その様なこともあるでしょうし必要に応じて、スウオッチを読み込むこともあるかもしれません。その場合、自分が分かり易いように名前をつけ直して、並べ易くするまたは、先ほどちょっといった様に似た色を集めてそれらが並んでいる方が使い易い色々な場面があると思います。本のちょっとのことですがこの並べ替え「ソート」の機能これを活用してスウオッチを管理し作業の効率を是非、上げてみてください。

InDesign CC 2015のアップデート

InDesign CC 2015には、今までは複雑な手順で行ってきたことを非常にシンプルに実現する機能がいろいろと搭載されました。このコースではInDesign CC 2015に新たに追加された機能を中心に紹介します。段落に背景色を指定したり、表に画像を配置できるという機能は簡単なことながら今後の作業で非常に便利に使えるでしょう。

36分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年09月23日
アップデート日:2016年06月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。