InDesign CC 2015のアップデート

読み取り専用のライブラリ共有

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

Creative Cloud を通して他の人との共同作業をする際、読み取り専用という設定が可能になりました。このことで、より広範な共同作業が可能になります。

講師:
02:20

字幕

チーム作業をする場合などCreativeCloud を通してアセットを共有する時に「読み取り専用」という設定をすることが可能になりました。これにより、より広範な共同作業が可能になっています。例えば、スウオッチなどを共有する場合にCreativeCloud のライブラリの方へ追加をします。そしてこの CC Libraries パネルこちらで共有する設定などを行っていきます。フライアウトメニューから「共同利用...」を選択します。すると、Web ブラウザーが開いてアセットの共有が行われます。その際、誰と共有するかこちらを電子メールアドレスを入力することで指定しますがその時に、その相手に対してどの様に公開するかその設定が可能になりました。勿論、「編集可能」であれば変更することができます。しかし、今から公開する相手に対してはこれを使ってもらうだけて変更はしてほしくないそういう場合には、「閲覧のみ」という設定をすることが可能です。この様に、アセットを共有するこういう使い方ができることで今まで以上に共同作業がやり易くなっています。以上、CreativeCloud を通した共同作業をする時の一つの機能アセットの「読み取り専用」という今回追加された設定について紹介しました。

InDesign CC 2015のアップデート

InDesign CC 2015には、今までは複雑な手順で行ってきたことを非常にシンプルに実現する機能がいろいろと搭載されました。このコースではInDesign CC 2015に新たに追加された機能を中心に紹介します。段落に背景色を指定したり、表に画像を配置できるという機能は簡単なことながら今後の作業で非常に便利に使えるでしょう。

36分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年09月23日
アップデート日:2016年06月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。