InDesign CC 2015のアップデート

インタラクティブ PDF への書き出しオプション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
インタラクティブ PDF へ書き出す際の設定ダイアログが整理され、言語を設定できるようになりました。アクセシビリティの向上を意識した設定が可能です。
講師:
02:08

字幕

ドキュメントをインタラクティブなPDF へ書き出す際の設定ダイアログが整理され更に、言語を設定できる様になりました。この設定によりアクセシビリティの向上を意識した PDF の作成が可能となっています。書き出してみましょう。「ファイル」>「書き出し...」そして、「形式」として「Adobe PDF(インタラクティブ)」ですねこちらを選択して、「保存」します。この「書き出し」のダイアログですが左に「一般」、「圧縮」、「詳細」「セキュリティ」という形で項目分けがされるようになりました。この中の「詳細」こちらを見ると「言語」という項目があります。マウスカーソルをここに重ねるとその下に「説明」が出ています。ここにある様にこの言語を設定することによってこの PDF を使用する時例えば、スクリーンリーダーなどが使われた場合に言語が確定するので認識がし易くになってきます。作る側そして、もしかしたら自分で使うその場合には、この機能はあまり役に立たないのかもしれません。しかし、誰かに提供しその人がもしもスクリーンリーダーなどアクセシビリティを意識する必要がある環境であるのであればこの設定一つよって今まで以上に使い易い PDF となるそんな可能性があります。 単純なことですがこの設定是非とも知っておいてください。以上、インタラクティブな PDF への書き出しの際の設定ダイアログの変更について紹介しました。

InDesign CC 2015のアップデート

InDesign CC 2015には、今までは複雑な手順で行ってきたことを非常にシンプルに実現する機能がいろいろと搭載されました。このコースではInDesign CC 2015に新たに追加された機能を中心に紹介します。段落に背景色を指定したり、表に画像を配置できるという機能は簡単なことながら今後の作業で非常に便利に使えるでしょう。

36分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年09月23日
アップデート日:2016年06月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。