Nuke 10 基本講座

基本的な操作方法

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作業のクオリティーをアップするためには画面の拡大や縮小が必要になります。Nukeでは拡大するにも何種類やり方があります。代表的なやり方をご紹介します。
講師:
04:26

字幕

このレッスンでは Nuke の基本的な操作方法について説明します。Nuke を立ち上げると画面上のような Nuke が立ち上がるんですが凄くシンプルです。順番に説明しますがまずこちらの viewer パネルは素材の確認そして合成の確認ができるパネルになっています。その下の Node Graph はノードというものを取り出してそれを組み立てることで合成をできるツールなんですがその組み立てをする場所がNode Graph になります。Properties は各ノードについてのプロパティをそれぞれ変更するためにある。その為の Properties の場所でもあります。では実際に Nuke ファイルを読み込んでみましょう。File から Open Comp を選び用意している Nuke ファイルを開いてみましょう。02-01_userinterface を選んで Open。このような形で Nuke がファイルを開くことができるんですけども先程の Viewer1 現在は真っ黒で何も見えないですね。Node Graph はこのような形で四角い、これ1つ1つがノードということなんですけどもこれを組み合わせることによって合成が完成します。 この Viewer1 ですね。ノードがあるんですけどもここに今矢印が出ていると思うんですけどもこれを実際にこの Merge1 という所に繋げてみます。そうすると、今現在のこの Merge1 の合成結果がこの Viewer1 に反映されます。画面を大きくしたいとか小さくしたい色々操作方法がありますがまず1つ、スペースバーを使って画面を大きくすることができます。カーソルを Viewer1 の所に持っていきスペースバーを押すとこの Viewer1 が画面いっぱいに広がります。もう一度押すと元に戻ります。同じように、Node Graph にカーソルを持っていきスペースパーを押すと、こういう感じでNode Graph が画面いっぱいに広がりもう一度押すと元に戻ります。次は、実際に上下左右に動かしたい場合こういう感じですね。少し操作が面倒になるかもしれませんが是非覚えてください。まず Mac では Option キーを押しながらWindows では Alt キーを押しながらマウスの右ボタンを押しながら左右にマウスを動かすとついてきます。これが移動になります。同じように、Node Graph もOption キーを押しながらマウスの左ボタンで、ついてきます。 そして、拡大はマウスのスクロールボタンを押しながらOption キーも押しながら左右にやると、大きくなったり小さくなったりと移動できます。同じように、 Viewer もOption キーを押しながらマウスのスクロールボタンを押します。そうすると左右にやると拡大・縮小という形に変化させることができます。そして、キーボードの+ボタンを押すと拡大します。-ボタンで縮小します。同じように Node Graph もカーソルを持っていき+ボタン-ボタンという形で拡大・縮小ができます。以上ですがこの Nuke の操作方法を是非覚えてください。拡大・縮小をすることによって操作の効率がアップするので是非覚えて頂きたいと思います。このレッスンでは Nuke の基本的な操作を説明しました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。