Nuke 10 基本講座

Project Settingを設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

ProjectSettingにはNukeを立ち上げた時に設定が必要な箇所があります。需要な点だけをピックアップし説明します。

講師:
04:06

字幕

このレッスンではProject Setting について話します。この Project Setting ですがNuke が立ち上がった時点で最初にこの Project Setting を立ち上げセッティングして頂きたい部分でもあります。まず、Project Setting を見てみましょう。表示の仕方は上のメニューの Edit の下の方のこちらにある Project Settingsキーボードショートカットの S キーでも表示することができます。Properties の所に Project Settings が表示されますがこの下の方、見て頂きたいのはまず こちらにある frame range です。Nuke ではカットとカットをまたがった合成がとても苦手と言われています。ですから、カットのみ合成をするというこの場合はそういったツールにもあるんです。ですから、このカットは何フレームあるのか何フレーム処理をしなきゃいけないのかそういった部分で、まずこの Project Setting で設定する必要があるんですね。例えば1から 50 の素材が来ました。それを合成しなければいけないという場合1から 50ダブルクリックして数値入力で 50 と打ちます。 そうすると、この Viewer の所にタイムラインがあるんですけどもこれが一瞬にしてそのセッティングに入ります。次に、FPS Frame Per Second になりますが1秒間に何枚再生するかというセッティングになりますがデフォルトだと 24これは映画のフレームレートになってしまいますがテレビでしたら 30 が主流になります。もしくは 29.97それにプロジェクトに合ったフレームレートを必ず入力するようにします。今回は 30 。そうすると、この Viewer の画面一番真ん中辺りでしょうか。ここですね。これがフレームレートの数値になるんですがここを入力することによってここの数値も変わるようになります。ですから、Viewer 画面で再生する時のフレームレートはここと同じ数値になるということになります。今回は 30 にしておきます。次に気をつけなきゃいけないのはfull size formatこれがこのプロジェクトに対する要は、このカットを合成する画面いわゆる画像サイズですね。レゾリューションサイズを決めなければいけないんですね。デフォルトですと 2K_Super_352048×1556 の設定になっています。 これはデフォルトの設定なんですね。HG サイズのものでしたら1920×1080これに変更をしておきます。Project Setting では必ずNuke を立ち上げて初めてセッティングする場合は殆どここを主流に入力する必要があります。これを間違えたりすると間違った作業をしてしまうことが多々あります。ですから一番気をつけなきゃいけない部分です。今回はこの Project Setting を説明いたしましたが是非とも最初に立ち上げた時に一度見てもらってまずここの数値を変えてどんな風に変わるのかそしてどういう風になるのかというのを是非試して頂きたいと思います。以上、Project Setting のお話でした。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。