Nuke 10 基本講座

プロパティ・パネルを使う

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プロパティーパネルでは各ノードの設定を変更できる重要な場所です。使い方や自分自身にあった使い方など覚え学ぶことができます。
講師:
06:28

字幕

このレッスンでは、Properties パネルについてお話しします。Properties パネルはこちらの右側にあります。Node をダブルクリックすることによって表示できますがまず、Properties パネルのこの今数字の10をダブルクリックして表示させましたがこの数字は、Properties パネルに最大表示できる数字です。分かりにくいと思うので一回見てみたいと思います。まずここに1と入れた場合今 Blur1 がこの Properties として残っているんですけど次に Blur2 をダブルクリックしてみましょう。今 Blur2 になりましたがこの数値が今1と出ているので次に2を入れてみましょう。Blur1 を押すと2つ、Blur1 と Blur2 のProperties が表示されます。この数字の2が最大表示数になります。ですから、ご自身が作業しやすい数値を入力すると良いと思います。続いて、まずこの三角形がそれぞれありますがこれを押すことによって畳んだり伸ばしたりという風に折り畳むことができます。使いたい時には伸ばして終わったら畳むというやり方もあります。そして消したい場合はここの右側にある×を押すことによって消すことができます。 もしくは先程数値入力した箇所の2つ右側にあるこの×を押すことによって全部この Properties をクリアします。消してくれるんですね。もう1つ役割があります。この Properties パネルに各 Node の Properties に付いているここのターゲットのような標的のようなものがあります。これは、例えば違う方向にこの Node Graph に何も無かった場合とか全然見えないところにあったりした時にこのターゲットのアイコンを押すとBlur2 の部分がこの画面のど真ん中に来るようになります。もう少しやってみましょう。次 Blur1 のこのアイコンをクリックするとBlur1 がど真ん中に来ます。要は、捜す手間が省けるということです。この Node は何だっけとかどこにあるんだろうとか沢山表示されるようになると捜すのも大変になってくるのでそんな時にこのターゲットボタンをぷちっと押すとすぐに画面のど真ん中にくるようになります。また他にこちらのターゲットの横にある、こちら今何が繋がっているか例えばこの Blur1今その上にはこの Read3 が繋がっているんですがそれを確認することができます。 こちらを押すと今 in : Read3つまり Read3 が繋がっていますよ、ということを表示しています。続いて、もう少し右の方に行きましょう。先程消す時に×を押せばこの Properties から消えるんですがその左隣にあるこのアイコンウィンドウが2つ並んでるような形ですがこれを押すとこの Properties パネルから外れ1つのウィンドウとして表示することができます。元に戻したい場合又、Properties パネルに戻したい場合は同じボタンを押すと元に戻ります。ですので、例えばこの Node Graph を拡大した時にBlur1 の Blur のサイズを変更したいと思ったときは最初の画面、この画面に戻ってこの Properties パネルに行かなくてはいけないんですがそれを、例えばこんなやり方があります。Viewer を拡大します。その時に Properties パネルが消えてしまうのでここで外してそして Viewer 画面に行きます。Viewer 画面を見ながらこちらの Properties をBlur のサイズを変更ができるんです。そういった操作を簡単により速くできるような感じのものです。 このレッスンでは、Properties パネルについてお話しましたがこちらのボタン、沢山あります。まだまだ覚えることはいっぱいあるかもしれませんがまず今回はこのターゲットどこに何があってもこのボタンを押すとすぐに画面の真ん中にきたりとか何が繋がっているかを確認できそしてこの Properties のNode の Properties をフローティングウィンドウと言いますが浮かせて違う所で作業ができると。そういったメリットもあるので是非覚えておいてください。このレッスンではProperties パネルについて話しました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。