Nuke 10 基本講座

ノード・パラメーターの変更

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ノードパラメータはフィルターなど数値変更するためのパラメーターになります。変更方法は色々ありますが代表的な変更方法について学べます。
講師:
04:42

字幕

このレッスンでは、Node パラメーターの変更について話します。まず Transform を用意してありますがダブルクリックして Properties に表示させます。この Transform という Node はこのように移動したり回転そしてスケールその変更を行える Node になります。そのパラメーターについてですがこちらに数値入力する箇所があります。先程ちょっとお見せしたこのスライダーを使って変更するまたは直接数値入力をして変更するその他に特別なやり方と言いますかNuke 独自のやり方になるかもしれませんがまず変更したいパラメーターをクリックしてアクセスします。そうすると、カーソルが点滅しますね。例えば今 rotate の中に30 という数値が入っていますがカーソルでそれぞれ移動します。例えば今左端の方にカーソルを移動させました。そしてキーボードの上と下の矢印を動かすことによってこのような感じで数値が変更になります。一回押すたびに今10の桁ですが10の桁をこのように変更します。そしてカーソルを今度は1の桁に移動した時に今度は1の桁をこういう風に矢印のカーソルで変更が可能になります。 その他にキーボードショートカットMac で Option キーWindows では Alt キーを押しながらマウスの左ボタンをクリックしてドラッグする感じです。そうすると、今度は小数点以下の数値が変更できるようになっています。勿論、こんな色々なやり方があるので自分に合ったやり方で数値入力してもかまいません。次に、今いろんな数値がこの Transform のパラメーターに入っていますがリセットの仕方です。最初のリセット、デフォルトの数値を覚えていればいいんですけど一度にリセットした方が効率もアップします。まず scale に 0.98 という数値が入っていますが本来はデフォルトは1なんですけどこれをメニューから選んでリセットしたいと思います。まずパラメーターをクリックしてマウスの右ボタンをクリックします。すると、サブメニューが出てきます。その上から4つ目Set to default を選びます。そうすると、最初の位置に数値に戻ります。こちらもですね。そのほかに、1つ1つパラメーターをリセットするのは時間がかかるので一度に全部一番最初に戻したい場合カーソルをこのパラメーター以外の所に持って行って同じように、マウスの右ボタンをクリックします。 そうすると、さっきと違うサブメニューが出てきます。それの上から3つ目Set knobs to default を選びます。そうすると、全部のパラメーターの数値がリセットされデフォルトに戻ります。このようにパラメーターの入力の仕方について話しましたがやり方が色々あります。自分に合ったやり方を是非見つけてもらいたいと思います。このレッスンでは、Node パラメーターについて話しました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。