Nuke 10 基本講座

Curve Editor 編集の仕方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Carve Editorで表示されたカーブを触ってみてポイントの移動やカーブの形の変更など編集できる一連を学ぶことができます。
講師:
05:13

字幕

このレッスンでは Carve Editor 編集の仕方についてお話します。まずアニメーションの付いてるノード今回は Transform ですがダブルクリックしてProperties に表示させます。この状態で Carve Editor のタブを押します。スペースバーで拡大表示させ見やすくします。例えば、こちらのカーブのポイントを持っていきますと十字キーになるのでこの状態で移動することができます。また、マウスのドラッグで選択をしてカーソルを真ん中あたりに持ってくると今横方向の矢印がついていますがこの状態でマウスでクリックをしてドラッグする形にすると移動することができます。また、縦方向この状態で縦方向そして十字のマークになったアイコンの場合で動かすと、縦横方向に自由に動かすことができます。あと、それぞれこのポイントにコントロールポイントというのが存在します。このコントロールポイントを使ってこのカーブの形を自由に動かすこともできます。次にカーブの形と言いますともう少し見やすくしましょうか。Command+A で全ポイントを選択できますがWindows では Ctrl+A になります。全部選択した後にマウスの右ボタンをクリックします。 そうすると、サブメニューが出てきます。その中の3番目、こちらにConstant、Linear、Smooth色々あります。これはカーブの種類の名前になります。Constant ですとこういった階段状になったりとかLinear では真っすぐな線です。そういった形で一度に変更することができます。現在はこちらで言うと Smooth に値しますがデフォルトでは Smooth の状態でCurve Editor に表示しております。また、この Carve Editor のグラフですがCtrl キーを押しながらマウスの左ボタンでこのグラフ自体の表示の移動です。Windows ですと、キーボードAlt キーとマウス左ボタンドラッグで画面パンが可能になります。そして同じく Option キーWindows では Alt キーとマウスの中ボタンで今度は拡大・縮小ができます。元に戻りたい場合はF キーで元に戻ります。その他に先程は直接ポイントを選んで移動することができたんですが今度は数値入力の方を教えたいと思います。今ポイントを選ぶと選択されたものが赤くここのコントロールポイントがハイライトで映るんですけど更にポイント自体をマウスで選択すると数値が表示されるのが分かると思います。 今現在は X が 28 で、Y が 695.306 という数字になっていますがこの時にカーソルを持ってきてクリックします。すると、こういった数値の表が出てきます。もう一度行きますね。まずポイントをクリックするとX と Y の数字が表れた座標が表示されます。そこの座標をクリックするとウィンドウがさらに出てきます。この状態で数値を入力しReturn を押します。すると変更が可能になります。以上ですがCarve Editor は直接前もってキーフレームがある場合にしか表示されないんですけども是非ともキーフレームを打ち込んでみてCarve Editor で編集してみるという一連を練習してみてください。このレッスンでは Carve Editor 編集の仕方についてお話ししました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。