Nuke 10 基本講座

チャンネルをViewerで確認する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Viewerノードを使用しチャンネルの確認ができます。チャンネルの確認方法や確認する時に注意する点など説明します。
講師:
05:15

字幕

このレッスンではチャンネルを Viewer で確認することについて話します。多くの画像では RGBレッド(赤)・グリーン(緑)・ブルー(青)のチャンネルの合成によって画像ができています。その中でもこの Viewer 画面でそれぞれ確認することができます。まず、こちらの左上に RGB と出ていますね。この三角形辺りをクリックするとメニューが出てきます。上から順に Red・Green・Blue と順番に並んでいますが項目を選ぶことによって各チャンネルを見ることができます。現在は R チャンネル、レッドチャンネルを見ています。そしてグリーンチャンネルになります。ブルーチャンネルですね。alphaこの素材はアルファチャンネルが入ってないのでアルファチャンネルが入っているこの Viewer に繋ぎ変えてみるとこんな感じですね。これがアルファチャンネルです。RGB に戻りたい場合はRGB を選択します。または、ショートカットがあります。こちらの、小文字で小さく出ていますがこれがショートカットのキーに値します。R チャンネルは RGreen チャンネルは GBlue チャンネルは B とそして alpha チャンネルは A となります。 そして RGB の表示に戻りたい場合は最後に押したキーA を押して今アルファチャンネルを見てるんですけどそれと同じキーを押せばRGB に戻ります。また、今回用意した素材の中でopenexr のファイルがありますがこの openexr 1つのファイルの中にチャンネルを幾つも保存できます。例えば、この左端の方にあるRGBA をクリックしてみましょう。いっぱい名前が出てきましたね。これが全てのチャンネルの名前になります。普段の JPEG とか GIF の中にはチャンネルを更に追加することができないんですがこの拡張子が exr、openexr ですとこのファイルの中にチャンネルを追加し保存することができるんです。Viewer で見たい場合はこのように並んでいる名前をクリックすると切り替わってこのチャンネルの表示が可能になります。こういう感じですね。元に戻りたい場合はRGBA 、元に戻ります。これはショートカットが無いんですが必ず、こちらのメニューから選択することによって表示することが可能になります。但し、注意点が1つあります。今現在は RGBA を選んでいます。これは RGB のチャンネル+アルファチャンネルは表示する、ということになるんですけど時々、間違って RGB にした場合この状態でこちらの右側のalpha を見てみようとするとアルファチャンネルが無いんですね。 これはどういうことかと言うとこちらの globe2 の方に切り替えてみます。まず気をつけなければいけないのはこちらの左側の先程 RGB を選んでしまいましたがこの RGB を選んだためにアルファチャンネルが表示できなくなっています。アルファチャンネルを表示させるためには必ず RGBA を選択する必要があります。もし RGB を選んでしまってアルファチャンネルが無いという現象があったら一度この左端のメニューを確認してみてください。そして RGB になっていたらRGBA を選択し表示させてみましょう。今回はこの Viewer を使ってチャンネルを確認いたしました。この Viewer ノードはまだまだ色々な使い方があります。1つ1つ確認しながら Viewer ノードを是非理解して習得してみてください。このレッスンでは「チャンネルをViewerで確認する」でした。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。