Nuke 10 基本講座

Switchノードについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Switchノードはパラメーターを入力するだけで簡単に素材を入れ替える事ができるノードです。使用の仕方について説明をします。
講師:
02:54

字幕

このレッスンではSwitch ノードについて話します。Switch ノードはこちらのアイコンMerge のカテゴリからこちらにある Switch を選びます。そうすると、矢印が2本立ってますが現段階では 0 、1 と2本出てるんですがまずこの 0 の矢印をこの A の素材にこの 1 は B の素材に繋げてみます。ダブルクリックしてProperties を表示させパラメーターを確認します。そうすると、この which の数字今現在は 0この 0 というのはこの Switch ノードのこの 0 と同じことを示します。ですから、このパラメーターの数字を1 と入力しますと今 1 の方にハイライトが移りましたね。もう一度やります。これを 0そして 1このように画面切り替えができるようになります。勿論、このパラメーターの数字もアニメーションができるようになりますから自由に Set key でアニメーションさせることができます。一回再生してみましょう。こんな感じですね。そして、拡大をしてみます。こちらの Switch のノードに左側に矢印が出てきます。今2番が出てきましたね。その2番を違う素材に繋げる、そうすることによって次に3枚目の絵が見ることができます。 そうすることによってアニメーションをつけてしまえば確認してみましょう。ご覧のようにアニメーションで画面の切り替えが行われるようなそんなやり方もあります。とても簡単な Switch の画面切り替えを是非皆さんも体験してみてください。このレッスンでは Switch ノードについて話しました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。