Nuke 10 基本講座

Transformノードについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の大きさや移動などに必要なTranceformノード。使い方やモーヂョンブラーのつけ方など説明をします。
講師:
06:23

字幕

このレッスンではTransform ノードについてお話ししたいと思います。それでは Transform ノードをとり出してみましょう。こちらですね。この十字キー縦横の矢印が付いていると思うんですがこれが Transform 。カテゴリーに入ります。そして一番上、Transformショートカットですとキーボードの T に値します。まず、こちらの Transform のPropaties を見ていただけるとお分かりになるかもしれませんけれども上から順に translate 、rotate 、 scale 、skew X 、 skew Y というのがあります。実際にどういう動きをするか見てみましょう。まず tranlate の x に数値入力。数値入力にのって動くことになりますね。同じような Y 方向にもこの様な感じで動かすことができます。リセットをかけます。そして rotation ですね、いわゆる回転。こちらの方も数値入力によって回転させるパラメーターになります。リセットします。そして scale こちらの scale も直接入力ですね。数値を入力することによって変更することができます。そして skew ですね。 こちらの方はこういった感じ。X は上下の画像の方ですね。それを斜めに入るような感じでこんな感じで変形するんです。同じように Y もこういった斜めにいった方に変形することができます。リセットします。同じように、この viewer の画面にもうお気づきかもしれませんがこういった丸いのがあると思います。これは Transform のコントロールするものです。前回は、こちらのプロパティのパラメーターをいじって動かしたのですけど次は今度はコントロールを使って変形することができます。変形、回転、移動ですね。まず、移動ですけどこのリングみたいな所にカーソルを持ってきましてクリックして自由に配置することができます。そして、このリングの所に ...外に行きますね... 十字キーが、アイコンが変わったと思います。これが scale になります。あとは、このポイントですね。リングについているこのポイントでY 方向の scaleそして横方向の scaleここでコントロールすることができます。また、この長い棒が出てると思うのですけどアイコンの方ですねこの矢印のカーソルが変わった所で回転ができるようになります。あと、skew なんですけど今度は、このリングにラインが出てると思うのですけどここですね。 この状態でこちらが XY は、こっちの方ですね。こういう風に変形させることができます。さて、1回アニメーションを付けてみたいと思います。1度リセットをかけます。まず1フレーム目に行きそして移動させます。この辺でしょうか少し scale を掛けましょう。ちょっとですかね。ここで一旦アニメーションを付けます。そして 100 フレーム目ぐらいにこんな感じで移動させます。ちょっと長さが先の方が長いものですから、1回短くしてみましょう。そして再生です。こういったアニメーションが付きました。そしてダブルクリックしてこの Properties にTransform を表示させた状態で実はここに motionblur という項目があります。これを数値の 1 を入れます。そうしますと、motionblur の方がつくようになります。もう1度、 0 にしてみましょう。そして 1 の方を入れるとmotionblue がオンというかたちです。0 だとオフ、 1 だとオンそんな風に考えてもらっても大丈夫です。こういう形で motionblur がこの Transform ノードを使って付けることができます。この motionblur ですが1つ条件があります。 必ずアニメーションさせてること。キーフレームによって、そのアニメーションを読んでmotionblur を付けるからですね。ですからアニメーションが付いていないとmotionblur はかかりませんのでご注意下さい。このレッスンではTransform ノードについてお話ししました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。