Nuke 10 基本講座

CornerPin2Dノードについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像を変形が可能になる CornerPinノード。使いかや作業効率がアップするための注意点など説明してます。
講師:
05:25

字幕

このレッスンでは、Corner Pin Node についてお話したいと思います。Corner Pin Node は変形させるノードですが例えば、今回用意してたこのツリーの素材ですがこれを変形させるにはこの画像を四隅、コーナーの部分をここにコントロールポイントを置きましてそれを動かすことによって変形させるそれが Corner Pin Node になります。早速、 Corner Pin Node を出したいと思うのですが1つ注意点があります。まず、変形させたい素材、画像を選択してからCorner Pin Node を取り出すようにしてください。Corner Pin Node を取り出すにはこちらですね、Transform のノードからこちらコーナーピンこちらを選びます。そして Properties を見てみましょう。そうしますと、こちらにポイントとして4つ各それぞれx,yと入っていますね。ビューアーを見てもこちらには1,2、3、4とコーナーにポイントが置かれています。先ほどの注意する点でこの素材を選んでからCorner Pin を出してい欲しいと言ったのですがなぜそうして欲しいのかご説明します。 素材を選ばずに、普通にCorner Pin を出した場合こういう状態になるのですがすこし、引いてみましょう。ちょっと見にくいですね。こんな感じでしょうか。この画像に対しての Corner Pin が打たれてないのですね。これはどういうことかと言うとこのサイズ、実はこの Boarded セッティングこちらにある Edit メニューバーの中からこちら、Project setting を選びます。そうしますと、セッティングした数値フルサイズフォーマット現在は、HG サイズである1920x2080 が選んであります。このサイズに適応されていしまいまてこのこれが HG サイズですね。そこの4隅にポイントが置かれてしまったのです。ですから、必ず、こちら、素材を選んでからCorner Pin を出すようにしてください。では、操作方法を説明します。消しますね。こちらの Corner Pin をダブルクリックで、Properties を出します。こうして動かすことによってポイントを変形することができます。実際に合成する際はもう直接ですがMerge Node で取り出して背景にこの看板に黄色い看板ですね、そして Corner Pin の方にはこの返済度の方をつなげます。 そうしますと、こういう形で合成されます。もう配置したい場所にこのまま置かれても全然問題はありません。こういうふうに配置してもう感覚的に動かせますから使いやすいかと思います。もしくは、ポイントを全部選びましてこういうふうに、一度に動かすこともできます。また、Properties を見てもらうとわかると思いますがこの各ポイント、 to1、to2、to3、to4 と出ていますがこちらのアニメーションいわゆる、フレームキーが打てるんですね。そうすることによって、アニメーションがつくようになります。また,この下の方を見てもらうとMtion Blur という項目があります。この数字を1にすることによってMotion Blur がかかることになります。今回の Corner Pin Node の注意する点をモードで説明しましたがまず、忘れずに、素材を選んでCorner Pin を出す、こういうところを注意して一度試して見てください。このレッスンでは、Corner Pin Node について、お話いたしました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。