Nuke 10 基本講座

Reformatノードについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
reformatノードは画像サイズを変更した時に使うノードです。サイズの変更の仕方を詳しく説明をします。
講師:
05:35

字幕

このレッスンでは Reformat ノードについてお話ししたいと思います。Reformat は単純にリサイズそうですね、サイズの変更ができるんですね。実際に使ってみましょう。こちらの左側からTransform タブからReformat こちらになります。選びます。こちらの Reformat Properties を見ますとtype、type に3つ用意されています。そして resize typeこれだけ用意されてますね。none width height fit fill distortとあります。まず上からto forat に関しましてこちら output formatここにプリセットとして沢山のサイズが用意されているんですけどこれに沿って選ぶことでリサイズすることができます。続きまして to box現在この数値の横サイズwidth、横サイズですね。今 200 と打たれてますけどこちらの横サイズが 200 ということです。これを変更したい場合は500 と入れてた場合は横が 500 pixel縦はこちらの画像のサイズのピクセル比そうですね、これが決まっているものですからこちらのフォーマットも縦は自然的に決まるようになっています。 もし縦を変えたい場合はこちらの force this shape をチェック入れまして、自由に入力することができます。戻しますね。続きまして、scaleこちらの scale は元のサイズを1としまして、この Reformat ではサイズで Reformatリサイズができます。例えば元のサイズもこちらの半分のサイズにしたい場合は0.5 と入力すれば半分のサイズになります。元の to format に戻します。resize type に行きたいと思います。resize type なんですけどデフォルトでは、このwidth になってます。こちら、画像の両端ですね、こちらを fit させそして上下を切るタイプになるんですね。大元の存在はこういう風になってます。これを上下で両端をキープして上下を切る感じですね。続きまして、その下に行きます。heightこちらは縦ですね、上下の画像をキープしましてそして fit させたものになります。そうしますと両端が切れるんですね。続きまして、こちらの fit と fill先程説明しましたがこの fit と fill、この width と height と同じ効果が得られます。 続きまして下にあります distortこちらは画像の、大元の画像の縦横の比率ピクセル比を関係なく全部フィットさせる。そんな resize type になってます。元に戻します。そして最後に none なんですけどこれはもう完全に縦横の、このフィットもなくこの大元の画像に対して今回選んでいますHD のこのサイズにクロップしてます。元に戻します。そしてこの centerこの center なんですけど画像のセンターのことを言います。これを外してしまいますと下に絵をフィットさせてしまいます。この状態でクロップをかけてしまう。ですから普段は center になってます。それに対してのクロップをかけるこちら覚えておいて下さい。そして flipMirror ノードと同じような flip と flopこちらでも変更することが可能になります。この Reformat のノード合成する時は必ずと言っていいほどほとんどの所で使用する時があります。どんな時に使用するかはまちまちなんですけどでも是非とも覚えておきたい1つのノードになります。是非活用していって下さい。このレッスンでは Reformat ノードについてお話ししました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。