Nuke 10 基本講座

マッチムーブをする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
実際に動いている素地を用いトラッキングしエキスポートをした後にマッチムーブをしております。一連の流れを学ぶことができます。
講師:
05:50

字幕

このレッスンはマッチムーブについてお話したいと思います。まずこちらの素材背景に対して木を置いてみたいと思います。まず Merge ノードこちらですね。そして B の方には背景A 方には木の素材を実際はこういう感じの絵になるんですけどこれを、この建物の辺りに木をまず移します。Transform のタブからTransform をそして縮小、拡大をしたいんですけどこちらにあります Transform コントロールをこの木の根元あたりまで持ってきます。そうすると、拡大も大きさもやりやすくなります、それはこちらにあります、Transform のプロパティにあります、こちら center ですね。この center を数値入力するかまたはカーソル自体をもっていくか其の場合Mac で 言います Command そしてWindows は Ctrl キーを押さえながらこの辺りに持っていきます。そうしますと木の拡大、縮小もこの木の根元を中心に大きくなったり小さくなったりするものですから大変使いやすくなります。実際に置いてみましょう。この辺りなんですけど、置いてみましょうか。ちょっとまだ大きい感じがしますかね、少しだけ縮小してみましょう。 どうでしょうか。こんな感じにしておきましょう。あとは再生すると後ろが背景が動いてますから、これをトラッキングしてマッチムーブさせてみようと思います。まず Tracker を取り出します。Tracker はこちらのTracker ノードを出します。少し見にくいのでこちらの背景のみを表示させ実際にトラッキング、この壁の所ですね。4つ置いてみましょうか。そしてこちらの Tracker1 と Tracker2こういう感じで置いてみました。早速トラッキングしてみたいと思うんですけどオートマチックトラッキングでかけてみます。結構速いですね。もうすぐ終わります。実施にどういう風になっているかちょっとまだ赤が残ってますね。最後の方ですね。この辺ぐらいからもう一度しゃしゃしゃしゃーとこの辺でやってみましょう。そして...おっと1回増えてしまいましたね。それでは実際にこのトラッキングした後にこの木の所のくっ付けるんですけどこのデータを生かしまして一応 Transform の方にくっ付けるまえにこちらの TranslateRotation Scale の方全部チェックを入れましょう。この状態で、この Export の所Transform の match-move, baked もしくは match-moveどちらでも構いません。 選んで頂きます。そしてExport します。Transform match-move というノードの名前が付きましたけど、こちらに木の方を付けましてこれで再生してみます。そうしますと見事にくっついていますね。本来でしたら地面に置くのであれば地面付近を撮らなきゃいけないんですけどとりやすい場所でも全然構いません。ですね。この様に、まずマッチムーブをさせるということを学びましたけどこの Tracker ですね、この Tracker をまず、このポイントトラッキングするポイントが多ければ多い程精度は高まります。そして、その後にこの Transform で書き出して付けてみる。そうすることによってマッチムーブが完成します。是非試してみて下さい。このレッスンはマッチムーブについてお話ししました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。