Nuke 10 基本講座

Blurノードについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ブラーのフィルターがかかるBlurノードについて紹介します。ブラーサイズの変更に仕方など学べます。
講師:
04:13

字幕

このレッスンでは Blur ノードについてお話ししたいと思います。まず Blur ノードを出してみましょう。Blur ノードはこちらのFilter タブにてこちらですね Blurショートカットはキーボードの B になります。そして、Properties を見てみましょう。まずsize 此方の方でBlur のフィルターの効果が得られます。例えば今現在0なんですけど数値入力で30 とあとはスライダーでもこんな風にBlur のサイズを入力することができます。または、こちらに2番という風に数字が打たれてますけどこれをクリックしてみましょう。そうしますと、縦と横方向のBlur の方向、決めることができます。例えば0、横方向ですね。縦方向の height の方をこちらに入力しますと縦方向、その逆に横方向のこんな感じで入力するとBlur の方が出てきます。そして、例えばこの2番と押して2つウィンドウを出しましたけどもう一度押しますと元に戻ります。そうしますと、今度は縦横と数値入力の入った方を優先に同じ数字が入るようになります。そして、この下の方 mixこれは今現在1という数字が入っているんですけどパーセンテージですね。 0だと Blur がかからずその半分だったら 0.5 、入力しますと半分の Blur がかかります。デフォルトは1になります。また、この channels があるんですけど現在今 all になってます。チャンネルは RGB ですね。RGB もしくは alphaalpha のみにかけるのかそれとも、RGB チャンネルごとにかけるのか例えば RED チャンネルのみGREEN チャンネルのみ、という感じで切り替えることができます、また、此方の方 Blurマスクというのがこの矢印が入ってますけどこちらのマスクここだけのマスクを作りましたがこれを、こんな風な感じで繋げてみます。そうしますとこのマスクのかかった部分だけがBlue がかかる様になるんですね。こういう感じです。もしくは新たにもっとわかりやすい用意したい場合とかやってみましょう。そうしますと、これだとわかりやすいですかね。マスクの部分だけを適用してBlur をかけるこの時に使います。こちらの Blur ノードなんですけどこの Roto で作ったマスクをBlur をかけて馴染ませたりとか色んな用途で使える部分でもあります。是非使ってみて下さい。 このレッスンでは Blur ノードについてお話ししました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。