Nuke 10 基本講座

3Dシーンをレンダリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
3Dシーンを作成した映像をレンダリングする方法を説明します。
講師:
06:21

字幕

このレッスンでは 3D シーンのレンダリングについてお話しします。既にこういったセットアップしたファイルを表示しました。こういう風にカメラを動かしてこちらの地球も動いています。まず実際にレンダリングをかける前に設定などをもう一度確認しておきます。例えばこちらの缶の上なんですが少しジャギっています。このクォリティを何とかしないと、という感じです。その時はこちらにある ScanlineRender のProperties にあるこちらの anti を決める設定があります。普段はデフォルトですとnone になっています。ですから粗いんですね。こういう感じで、この anti の方を細かく low medium high という形で設定することができます。かなりいいですね。none ですと、かなりジャギジャギした感じなんですけどね。一応 medium 位にしておきましょう。そしてこの ScanlineRender の bg今は何も繋がっていませんが現在こういう形でアルファチャンネルは出ております。それで直接例えばこちらの背景を繋げるとこのように合成して結果を出してくれます。但し、こちらの素材背景素材なんですけどアルファチャンネルが真っ白になっています。 この状態で合成をしますとアルファチャンネルが失われてしまいます。こんな感じですね。ですから、他のやり方としてMerge ノードを使ったりとかします。こちらにある Merge ですね。こちらの方法でこんな風に使ったりするパターンもあります。そして一回こちらの 3D でぼかしたものをレンダリングしたいと思います。レンダリングはこの上にあるImage のタブから上から2番目Write ノードというのがあります。ショートカットは W です。こちらの Write ノードまずファイル名を設定します。あと、保存先です。こちらのアイコンをクリックすると保存先を指定することができます。今回はチャプター12の方に保存したいと思います。こちらのウィンドウですけどもこのフォルダーに+が付いているアイコンがあると思うんですけどもこれをフォルダー追加ができます。renderそうするとフォルダーが作成されそこに保存ができるようになります。そして 3D でファイル名の付け方なんですけどもこのファイルの後にドットを付けた後にこの#を4つ付けます。これは4つと限らなくてもいいんですが4つを付けると4桁の連番が書き出されるんですね。 もし3桁にしたい場合は3つ#を付けます。そしてドットの、今回は tif にしましょう。tif を選んで Save を押します。そうしますと、この場所にTIF ファイルを連番として書き出すことになります。この 3D のアルファチャンネルですけどもこの ScanlineRender の時点でアルファチャンネルは持っているので一緒に書き出したいということでしたらこの Write ノードの中にあるこちら channels今現在 rgb ということでアルファチャンネルが出せません。一緒に出したいんでしたらrgba を選ぶと、アルファチャンネルも一緒にレンダリングされます。実際のレンダリングはこちらのWrite ノードのプロパティにRender というものがあります。これをクリックすると何フレームから何フレームまでレンダリングできるか指定をしてあげます。今回は10フレーム位にしておきましょう。そしてレンダリングです。このように、レンダリングが実際に可能になります。一回レンダリングしたものを見てみましょう。同じように Image のタブから Read ノードそしてこちらのレンダリングしたものをOpen させます。 そうしますと、このようにレンダリングができております。アルファチャンネルも一緒に付いてきています。止めます。このように、実際に3D 空間で作ったものをScanlineRender から直接Write ノードをくっつけてレンダリングしてみました。是非、このやり方を覚えておいて下さい。このレッスンでは 3D シーンのレンダリングについてお話ししました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。