Nuke 10 基本講座

TransformGeoノードについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
TrandformGeoの機能と簡単な使用例を紹介します。
講師:
07:57

字幕

このレッスンでは TransformGeoノードについてお話したいと思います。こちらの TransformGeoTransformGeo ということはジオメトリーを動かすトランスフォームさせるノードになります。場所としましては、こちらにありますね。3D のタグからModify そして TransformGeoこれを選んでいただけると取り出すことができます。では一回消しますね。あらかじめファイルをこちらの方に用意しておきました。ちょっと1度見てみましょうね。こちらのタブで 3D にしましてクリックをしてFキーを押せば拡大されます。こんな感じで配置しております。こういう感じですね。それぞれのモデルの Sphere に回転するアニメーションを付けてあります。こんな感じですね。こちらの Merge Geoこちらの Merge Geo はですね同じく 3D の Modify の中にあります上から2番目ですね。これを選ぶことによって3つのこのモデルを、ジオメトリを結合させることができるんですね。実際にこの TransformGeo をつなぎまして現在はこちらの TransformGeo Y 方向ですね。 縦の方向にアニメーションをつけています。こういう感じですね。バウンドするようなアニメーションをつけています。こちらのアニメーション。カーブエディタを見ていただきますとこういうアニメーションになっています。こちら実はこの下にあるんですけどもサイン、コサイン、タンジェントの式があると思いますがそれに対してフレームごとの数値を10 で割る expression を付けております。そうしますと、こういう風にアニメーションが付くんですね。それでは TransformGeo の特徴でもありますまずこちらに Axis を2つ用意していますけれどもこの Axis を取り出すには3D のタブから一番上にありますAxis を取り出すことができます。この Axis は長いんですね。Transform からの lotationScaling までできるようなAxis になっています。これは単純にAxis だけですので情報を与えるだけしかありません。ここにこの Axis をつなぎます。この Axis にありますローテーションなんですけども回転ですけども、こういう風にキーフレームのアニメーションをつけております。そうすることによって回転をしながらバウンドする、そういうアニメーションができるんですね。 もう1つはこちらに Scale がありますね。Uniform Scale をですね、こちらもアニメーションをこんな形で作っております。これをこちらの Axis にまた同じようにAxis と Look があるんですけどもこちらを Axis とつなぎますとまたさらにこういうスケーリングと回転してさらにY 方向のバウンドをするような、こういったアニメーションが可能になります。ですからこの TransformGeo、Axis に関してもこの Axis をつなげることによってまた別のアニメーションを与えることができるんですね。では一回こちらを消しておきましょう。次のテクニックというか別の使い方になるんですけどもDuplication、コピーですね、いわゆる。今シリンダーにチェッカーボードをテクスチャとして貼っております。そしてTransformGeo をつなげましてこのようにちょっと移動させます。最終的にこちらの Merge Geo で結合させるとこんな風にコピーができるんですね。同じようにこちらの MergeGeo の下に同じく Modify から TransformGeo を付けましてちょっとずらしてみましょうか。 このずらした TransformGeo にまたさらにこの Merge Geo でつなげてみると、こんな感じで今度は4つになりました。こういう使い方も TransformGeo もありますのでぜひ試してください。もう1つのテクニックあります。ちょっとこちらを消しましょうかね。こちらですね、キューブを用意しました。そして TransformGeo をつなげてあります。まず Axis でつなげましてこちらの Look という方につなげます。そうしますと、ここに Axis が表示されているんですけどもちょっと拡大してみましょう。こちらの Axis を Look に乗せるとこういう感じにこの Axis を見るような感じで動かすことができるんですね。それと同じようにこちらの Look。一回消しまして。カメラの方も、こういう感じに。カメラを見ている方向になるようなそんな動きができるのがこちらの Look になります。この TransformGeoジオメトリ自身を動かしたりとかScale そしてlotation と animation を加えるほかにAxis またはカメラをつなげて色んな動きをさせることができます。 ぜひこの TransformGeo を使ってみてください。このレッスンでは TransformGeoノードについてお話しました。

Nuke 10 基本講座

Nukeはノードをベースとしたデジタル合成ソフトウェアで、CGスタジオやポストプロダクションなどで多く使用されています。このコースではNuke10を使用して、Nukeの基礎的な概念や操作方法、Nukeの特徴でもあるチャンネルの概念やノードの扱い方、パラメータの変更やキーフレームによるアニメーションの作成と編集、ロトを使ったマスクの処理や作成などを説明します。

6時間10分 (72 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年06月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。