GIMP 2.8 基礎講座

画像サイズテンプレートの利用と作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GIMPで既存のテンプレートを選んだりオリジナルのテンプレートを作成して利用する方法です。Facebookのカバー写真用のテンプレートを作って登録します。
講師:
04:32

字幕

このレッスンでは GIMP で新しい画像を作成する際に既存のテンプレートを利用したりオリジナルのテンプレートを作成して利用する方法を解説します。ここでは Facebook カバー写真用のサイズのテンプレートを作って登録します。GIMP で新しい画像を作成するにはGIMP を起動後に「ファイル」メニューから新しい画像を選びます。テンプレートのボックスの部分をクリックすると一般的な画像サイズの一覧が表示されます。ここで、Web で利用目的であれば640 × 480 や1600 × 1200 また、下の方にはWeb banner common 等から選ぶこともできますし印刷目的であれば A4 や A5 等選びます。一部 US サイズのテンプレートもありますがToilet paper といったユニークなものもあります。ただ、これらの既存の縦横サイズが見事に当てはまればいいのですがもっと自由に縦横サイズを指定したい時には「キャンバスサイズ(画像サイズ)」で単位を選んで「幅」と「高さ」の欄に任意の数値を入力します。例えばここでは Facebook の自分のページの一番上に表示される横長のカバー写真ピッタリサイズの白地のキャンバスを作るとします。 Facebook のカバー写真サイズは幅 851 ピクセル、高さが 315 ピクセルですから単位は 「ピクセル」を選び「幅」に 851「高さ」に 315 と入力します。更に詳細設定を開いて「水平解像度」と「垂直解像度」を「72 ピクセル/in」に設定します。「塗りつぶし色」はここでは白を選びます。あとは OK をクリックしてこの様に白地の横長の指定したサイズの画像が開きました。ここに写真を貼り付けるなどしてFacebook のカバー画像を作っていきます。今後もカバー写真を変更する際などこの画像サイズを再利用することがあるかもしれない、という時にはテンプレートに追加しておくことをお薦めします。登録したい縦横サイズの画像をアクティブな状態にして「ファイル」メニューから「テンプレートの作成...」を選びます。このテンプレートに付ける名前を入力してここでは fb と入力をしてOK をクリックします。再び「ファイル」メニューから新しい画像でテンプレートを開くと登録したfb という項目が追加されています。ここをクリックして OK をクリックします。この様に Facebook カバーサイズの白紙の画像をいつでも作成することができます。 頻繁に使用する画像サイズはテンプレートに登録しておくと毎回サイズを入力する手間が省けて便利です。尚、不要なテンプレートを削除するには「ウィンドウ」メニューから「ドッキング可能なダイアログ」>「テンプレート」を選びます。ここで削除したいテンプレート名を選択をして右下の削除アイコンをクリックすると削除できました。以上 GIMP で既存のテンプレートを利用したりオリジナルのテンプレートを作成して利用する方法でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。