GIMP 2.8 基礎講座

ショートカットをカスタマイズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GIMPのショートカットキーの割り当ての確認と、カスタマイズの方法です。
講師:
04:13

字幕

このレッスンでは GIMP のショートカットキーの割り当ての確認とカスタマイズをする方法を解説します。GIMP ではワークフローに合わせた便利なキーボードショートカットが用意されています。OS 標準のショートカットも勿論使えますがGIMP の操作に特化したショートカットも多数ありますので作業効率を上げる為には是非活用しましょう。ショートカットを確認したりカスタマイズするにはWindows では「編集」メニューからMac では GIMP メニューから「キーボードショートカット」を選びます。ここでは Windows 版でキーボードショートカットキーを見ていきます。初期状態ではショートカットのところが全て無効になっています。ところが、「操作」の列の各項目の左側にある「+」印のアイコンをクリックして開くと所々ショートカットが割り当てられているものがあります。例えば「ファイル」の項目を開いてみると「すべてを閉じる」には Shft+Ctrl+W となっていてその下の「テンプレートの作成」は「無効」となっています。つまり、この状態では「すべて閉じる」のショートカットは有効で「テンプレートの作成」のショートカットは割り当てられていないということになります。 「テンプレートの作成」にショートカットを割り当てたい、という時には「テンプレートの作成」の部分をクリックしてショートカットの所が「新しいアクセラレータ」と表記が変わったところでキーボードでショートカットとして割り当てたいキーを同時に押します。例えばここでは Shift+Alt+T キーを押します。すると「テンプレートの作成」のショートカットにShift+Alt+T が割り当てられました。但し、ショートカットキーが既に他に割り当てられている場合は例えば「場所を開く」は無効ですがここをクリックして、上にある「開く / インポート」と同じCtrl+O キーを押してみると「ショートカットが二重定義されています」というアラートが出ます。その際に新たに割り当てたショートカットを優先させたい場合は「ショートカット再割り当て」をクリックします。以前からのショートカットを生かしたままにしたい場合は「キャンセル」をクリックします。ここでは、「ショートカット再割り当て」をクリックします。すると「場所を開く」にCtrl+O が割り当てられて「開く / インポート」が無効になりました。一度定義したショートカットを変更したい場合はショートカットの文字列をクリックしてここでは「開く / インポート」に先程と同じ Ctrl+O キーを押して「ショートカット再割り当て」をクリックして元の Ctrl+O に設定しました。 「場所を開く」は無効になりました。GIMP のショートカットは初期設定のまま使いこなすことは勿論ですが更にショートカットを新たに割り当てることでGIMP のオペレーションは格段に向上します。対応する機能はショートカットキーを割り当ててGIMP をより良く使いこなしましょう。以上、GIMP のショートカットキーの割り当ての確認とカスタマイズをする方法でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。