GIMP 2.8 基礎講座

レイヤーの複製・結合・削除

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーの追加や複製や結合削除といった、主にレイヤーメニューやレイヤーダイアログでおこなう基本的な管理方法の解説です。
講師:
06:22

字幕

このレッスンではレイヤーの追加や複製・結合・削除といった主にレイヤーダイアログで行う基本的な管理について解説します。レイヤーの操作は複数の箇所で行うことができます。例えばこの画像の一番上のレイヤーテキストレイヤーを選択した状態でこの上に新たなレイヤーを追加する場合は「レイヤー」ダイアログの左下にある「新しいレイヤーを画像に追加します」アイコンをクリックします。「新しいレイヤーの追加」画面が表示されますのでここに必要に応じてレイヤー名を入力したりレイヤーの塗りつぶし方法を選びます。塗りつぶしは用途にもよりますが通常は「透明」を選んでおきます。OK をクリックすると新たなレイヤーが追加されています。また、レイヤーを右クリックして一覧から「新しいレイヤーの追加」を選んでOK をクリックして追加することもできますし「レイヤー」メニューの「新しいレイヤーの追加」を選んで同じように追加することができます。新しいレイヤーの追加画面を出さずにレイヤーを直接追加するにはShift キーを押しながら「レイヤー」ダイアログの左下にあるアイコンをクリックします。レイヤーを追加していくとどんどん縦に長くなり目的のレイヤーを探すのに手間取ってしまうことがあります。 そのような時には「レイヤーグループ」というフォルダーに関連するレイヤーを纏めておくと便利です。「新しいレイヤーグループを作成し画像に加えます」というアイコンをクリックすると「レイヤーグループ」という名前のフォルダーが追加されます。名前をダブルクリックして名前を変更することができます。ここではgroup01 と入力してEnter キーを押します。この「レイヤーグループ」に収納したいレイヤーをドラッグして入れていきます。「レイヤーグループ」の中でレイヤーの順を入れ替えたり必要なければ「レイヤーグループ」の左側のアイコンをクリックして閉じておきます。レイヤーやレイヤーグループも複製することができます。ここでは複製したいレイヤーグループを選択してレイヤーを複製して画像に追加します。アイコンをクリックします。するとレイヤーグループが複製されてレイヤーグループに場合は中の構成もそのまま複製されています。不要なレイヤーやレイヤーグループを削除するにはまず選択をしてから「レイヤー」ダイアログの右下にある「このレイヤーを削除します」ボタンをクリックします。またはレイヤーやレイヤーグループを右クリックして「レイヤーの削除」を選びます。 もちろんレイヤーメニューからも選べます。また増え続けるレイヤーを整理するには結合するのも1つの方法です。ある程度作品として完成したのであれば関連するレイヤーを1つに統合します。例えばここではテキストレイヤーとその下のチューリップレイヤーを統合するのであればテキストレイヤーを選択した状態で右クリックをして、「下のレイヤーと統合」を選びます。テキストレイヤーが下のチューリップレイヤーに取り込まれた形でレイヤー名は tulip になっています。更にレイヤーグループを非表示にした状態で今見えている画像の状態を1つのレイヤーに統合するには表示されているレイヤーを右クリックをして「可視レイヤーの統合」を選びます。「レイヤーの統合」画面が開きます。重なっているレイヤーのサイズが異なる場合はレイヤーの統合画面で、レイヤーをどのサイズに’統合させるのかを選びます。見えているすべてのレイヤーの大きさを切り取らずに統合するには「対象レイヤーを内包するサイズ」を選びます。また、今見えているそのままのサイズで統合するのであれば「キャンバスサイズ」を選び「統合」をクリックします。ここでは「対象レイヤーを内包するサイズ」を選んで「不可視レイヤーの削除」のチェックは外した状態で「統合」をクリックします。 非表示のレイヤーグループはそのまま残り見えていたレイヤーだけを統合しました。一旦元の状態に戻してもう1つの統合の方法を選んでみます。レイヤーを右クリックで「画像の統合」を選びます。するとダイレクトに1つのレイヤーに統合されます。この様にどんどん増えていくレイヤーを纏めて管理をしやすくしたり統合してレイヤーの数を減らすことでコンピューターへの負担も減らすことが出来ます。以上、「レイヤー」ダイアログで行う基本的な操作でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。