GIMP 2.8 基礎講座

レイヤーの移動・変形・反転

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーの画像の移動や変形、反転をする方法です。複数のレイヤーを同時に移動や変形もできます。
講師:
08:41

字幕

このレッスンではレイヤーの画像の移動や変形、反転をする方法を解説します。複数のレイヤーを同時に移動や変形もできます。GIMP ではレイヤー単位で画像を扱います。具体的には、レイヤー毎に色や明るさを変えたり画像をパーツ毎に移動や拡大・縮小などの変形が行えます。ここに白い背景のレイヤーの上にパプリカとミカンのレイヤーを重ねた画像があります。パプリカとミカンのレイヤーは周囲が透明になっていて透明な部分に下のレイヤーの白い背景が見えています。ここではパプリカを移動させてみます。レイヤーの画像の移動は移動ツールを使います。移動ツールを選んでツールオプションで「つかんだレイヤーまたはガイドを移動」を選択しておきます。こうすることで毎回レイヤーを選択しなくてもマウスポインタで画像を直接ドラッグして移動させることができます。他のレイヤーのオブジェクトも同時に移動させたいという時にはレイヤーダイアログで移動させたいもの同士のレイヤーサムネイルの左側にあるこの部分をクリックして鎖の形のアイコンを表示させます。これは双方のレイヤーがリンクされているということを表しています。この状態でいずれかのレイヤーの画像をドラッグするともう一方のレイヤーの画像も一緒に移動します。 リンクを外すと一方だけが移動します。拡大・縮小は、拡大・縮小ツールを使います。まず先に、拡大したいレイヤーをクリックします。ここではパプリカのレイヤーを選択して画像をクリックするとレイヤーが枠で囲まれていて「拡大・縮小」の画面が表示されます。この画面が重なっている場合は少しドラッグして移動しておきます。レイヤーを囲む枠をドラッグして大きさを調整します。但し、このままだと縦横比がフリーな状態なので一旦「リセット」をクリックして今度はダイアログの鎖の形のマークの所をクリックして幅と高さをリンクさせます。すると今度は、枠をドラッグすると縦横比が保たれた状態で拡大・縮小することができます。他のレイヤーも同時に拡大・縮小したい時には一旦キャンセルをしてからレイヤーダイアログでリンクをさせて画像をクリックして枠をドラッグして拡大・縮小してから「拡大・縮小」ボタンをクリックするとリンクしたレイヤーのオブジェクトも同時に拡大・縮小します。Windows では Ctrl+Z キーをMac では Command+Z キーを押して一旦元の状態に戻します。回転も同じような操作です。回転ツールを選んで回転させたいレイヤーを選択します。 画像をクリックしてから枠をドラッグして回転させたりまたはダイアログでスライダーをドラッグして回転または数値を入力したり上下の三角形ボタンをクリックして数値を増減させて回転させます。レイヤーがリンクされていればここで「回転」ボタンをクリックするとリンクしていたレイヤーも一緒に回転します。元に戻してレイヤーのリンクも解除します。今度は剪断変形ツールを選んで斜め方向に変形させます。変形させたいレイヤーをクリックして選択してから画像をクリックして画像を横にスライドさせると水平方向に歪みます。「リセット」をクリックしてから縦にドラッグすると、垂直方向に歪みます。建物などの直線的なものの垂直または水平の歪みを補正する時に役立ちます。「キャンセル」をクリックして次は遠近法ツールを選びます。変形させたいレイヤーを選択して画像をクリックすると表示される枠の角を自由にドラッグするとそれに合わせて全体の形が変わります。パースによる歪みを補正したり逆に遠近感を加えたりします。元に戻してから、今度はレイヤーの左右や上下を反転させる鏡像反転に切り替えます。反転させたいレイヤーを選択してからツールオプションで反転の向きを選びます。 「水平」を選択した状態で画像をクリックすると左右に反転します。クリックする度に繰り返します。「垂直」に切り替えてクリックをすると今度は上下に反転します。主に合成をする際の向きの反転に利用します。最後のケージ変形は建物など部分的に歪みを補正したり逆に歪ませたりします。ここではレンズ歪みによって少し膨らんだようになっている案内板の周りをクリックしてポイントを作りながら囲んでいきます。開始点にポインタを重ねたらクリックをしてここで枠上にあるポイントをドラッグして囲んだオブジェクトの形を少しずつ修正していきます。Enter キーを押して確定します。このように、GIMP では選択範囲を作ることなくレイヤー毎に移動や変形を効率的にこなすことができます。以上、レイヤーの画像の移動や変形反転をする方法でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。