GIMP 2.8 基礎講座

レイヤーの不透明度とブレンドモード

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数のレイヤーを重ねた時に、画像の見え方を簡単に変化させることができる、レイヤーの不透明度と合成モードについての解説です。
講師:
07:06

字幕

このレッスンでは複数のレイヤーを重ねた時に画像の見え方を簡単に変化させることができるレイヤーの不透明度と合成モードについて解説をします。ここに夜景の画像のレイヤーの上にビル街の写真のレイヤーが重なっている画像を開いています。通常、下の夜景の画像は上のビル街の画像に覆われているため見ることができません。これは上のレイヤーが完全に不透明な状態で覆っているからです。この不透明な状態を徐々に透けさせることができるのが不透明度の調整です。レイヤーダイアログの「不透明度」に注目すると初期設定では 100 になっています。これは、完全な不透明ということを表しています。上のビル街のレイヤーを選択した状態でこのスライダーを左にドラッグすると数値が小さくなるのに合わせて上のビルの透明度が増していき下の夜景の画像が透けて見えてきます。半分で半透明に0 で完全に透明になり夜景が前面に現れます。直接、数値を入力したり上下の小さい三角形のアイコンをクリックしたり長押しをして「不透明度」を調整します。この様に、不透明度の調整による簡単なコラージュが出来上がります。「不透明度」を 100 に戻します。更に、見た目を簡単に劇的に変えることができるのが「不透明度」の上にある「モード」です。 初期状態では「標準」になっていますがここをクリックすると20 種類ものモードがあります。上から順に試してみましょう。「ディザ―合成」を選ぶと全く変化が見られませんが「不透明度」を下げていくと画像が点描の様な表現に変わり数値を小さくするほど粗くなっていきます。「比較(明)」は双方の明るい部分が表示されて暗い部分には影響しません。「スクリーン」は双方の画像の明るい色が優先的に表示されて全体的に白っぽい印象になります。「覆い焼き」は双方の画像の明るさをより強調します。「加算」はスクリーンに似ていますがスクリーンよりもコントラストが強調されます。「比較(暗)」は双方の画像の暗い部分が表示され白い部分には影響しません。「乗算」は色が重なった部分が濃く表現されるため透明感のある少し暗いイメージになります。「焼き込み」は乗算よりもコントラストが強調されたイメージになります。「オーバーレイ」は双方の明暗と色をバランスよく強調したイメージです。「乗算」よりも明るい印象です。「ソフトライト」は、この画像ではあまり変化がありませんが通常はオーバーレイの効果を和らげたようなイメージになります。「ハードライト」は双方の画像を明るい部分、暗い部分に分けてそれぞれ全面に出しながら中間のトーンのコントラストをバランスよく強調します。 「差の絶対値」は、双方の色が交わる部分を反転させて構成したイメージです。「減算」は、暗い部分は暗く、明るい部分も暗く表現されるため全体的に黒っぽい印象になります。「微粒取り出し」は明るさと暗さが逆転した上にコントラストや色が強調されるため不思議なイメージになります。「微粒結合」は微粒取り出しの明暗が逆転したイメージで双方の色と明暗がバランスよく表現されるGIMP 独特のモードです。「除算」は双方の画像の暗く重なる部分が極端に明るく強調されます。「色相」は下のレイヤーの明度と彩度に上の画像の色相が重なります。「彩度」は下のレイヤーの明暗に上の画像の彩度が影響したイメージになります。「色」は下のレイヤーの明暗に上の画像の色相が影響したイメージになります。最後の「明度」は、双方のレイヤーの明暗に下のレイヤーの彩度が影響したイメージです。この様に、モードを変えるだけで印象がガラリと変わり思いもしなかったようなイメージへと発展させることができます。しかも、「標準」を選ぶことでいつでも、元の状態に戻すことができます。さらに、「不透明度」を調整することで下のレイヤーのブレンドの量も調整できますから是非とも、モードと共に試してみましょう。 以上、複数のレイヤーを不透明度とモードで手軽に変化させる方法でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。