GIMP 2.8 基礎講座

四角形と円形で選択するツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
長方形や正方形で選択する矩形選択ツールと、楕円形や正円で選択する楕円選択ツールの使い方について解説をします。
講師:
06:22

字幕

このレッスンではGIMP のツールボックスにある四角形と円形で囲む選択ツールの種類と使い方について解説をします。GIMP には複数の選択するツールが用意されています。ツールボックスの左上から順に1、2、3、4、5、6、7つ目までが選択するツールです。この中で長方形や楕円形など一定の形で選択できるのが「矩形選択」ツールと「楕円選択」ツールです。「矩形選択」ツールは主に長方形を選択します。ドラッグすると自由な縦横比で選択できるほかにも「ツールオプション」で「値を固定」にチェックを入れて「縦横比」で「現在の縦横比」の所に1:1 と入力した状態でドラッグをすると正方形の選択範囲を作ります。チェックを外します。Shift キーを押しながらドラッグすると前に選択した範囲に長方形の選択範囲を追加します。また、Windows ではCtrl キーを、Mac では Command キーを押しながらドラッグすると前に選択した範囲からひかれます。更に Window ではShift+Ctrl キーを 、Mac ではShift+Command キーを押しながらドラッグをすると前の選択範囲と重なった部分が選択範囲になります。 これは「ツールオプション」の「モード」でも切り替えることができます。Windows では Alt キーを押しながらMac では Option キーを押しながらドラッグすると選択範囲を移動できます。Windows ではShift+Ctrl+A キーでMac ではShift+Command+A キーで選択範囲を解除します。「境界をぼかす」にチェックを入れると境界をぼかす幅を調整することができます。「半径」は初期設定では10 ですがスライダーをドラッグするか数値を入力するか上下の三角形アイコンをクリックして数値を増減します。ここでは、一番下のレイヤーを選択してから「半径」を 100 に設定して画像をドラッグして矩形で囲みます。「編集」>「切り取り」を選ぶとこの様に境界がぼけた状態でカットされます。元の状態に戻します。「境界をぼかす」のチェックも外します。また、「角を丸める」にチェックを入れると四隅の角を丸める半径を設定できます。「中央から広げる」にチェックを入れるとドラッグすると中央から選択範囲が広がります。「中央から広げる」のチェックを外します。「ハイライトを表示」にチェックを入れると選択範囲外がグレーになり識別しやすくなります。 また、ユニークな選択方法として「すべての可視レイヤーを対象にする」のチェックを外した状態で例えば、上のレイヤーを選択して円形を囲んでドラッグして矩形で囲み「選択範囲の自動縮小」をクリックすると囲んだオブジェクトの大きさに合わせて自動的に矩形の選択範囲が縮小します。ここまでは矩形選択ツールの使い方でしたが楕円選択ツールも、ほぼ同じです。ドラッグすると、自由な縦横比の楕円形の選択範囲を作成します。「値を固定」にチェックを入れて「縦横比」で「現在の縦横比」に同じ様に 1:1 と入力してドラッグすると正円の選択範囲を作ります。「なめらかに」では境界を滑らかに選択をします。逆に、境界をクッキリと切り取りたい時にはチェックを外します。「境界をぼかす」と「中央から広げる」は矩形と共通です。また、上のレイヤーを選択した状態で円形のオブジェクトをドラッグして円形で囲み「選択範囲の自動縮小」をクリックすると今度は円形でオブジェクトを選択します。この様に、選択したい形に合わせて矩形と楕円の選択ツールを細かく調整しながら使い分けましょう。以上、GIMP の矩形選択と楕円選択ツールについての解説でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。