GIMP 2.8 基礎講座

移動や変形に関するツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の変形や移動をするための9個のツールの解説です。
講師:
04:03

字幕

このレッスンでは GIMP のおいて画像の変形や移動をするためのツールについて解説をします。GIMP ではレイヤーの画像全体または一部分を選択して移動や変形などの編集を行います。ツールボックスには移動や変形に関するツールが9つもあります。移動ツールはドラッグしてレイヤーごと、もしくは選択範囲を移動します。整列ツールは整列させたいオブジェクトをShift キーを押しながらクリックして指定して整列の基準を指定していずれかの整列のアイコンをクリックすると条件に合わせてオブジェクトを移動して整列をします。「切り抜き」は画像の必要な部分だけをドラッグして囲んでEnter キーを押して切り抜きます。「回転」はレイヤー、もしくは選択範囲をクリックしてドラッグして任意の角度に回転させます。「拡大・縮小」は任意の箇所を拡大したり縮小したりします。「剪断変形」は任意の箇所を横にドラッグすると水平に歪み、リセットをして 縦にドラッグすると垂直方向に歪みます。「遠近法」はレイヤーもしくは任意の箇所を囲む枠の角をドラッグして自由に変形させます。または逆に遠近法の歪みを修正するのに使用します。「鏡像反転」はツールオプションで反転の向きを「水平」に設定をするとクリックすると水平方向に反転します。 「垂直」を選ぶとクリックして上下に反転します。最後の「ケージ変形」は変形したい部分の外側をクリックしてポイントを作りながら囲んでいきます。開始点にポインタを合わせてクリックしたらポイントを好きな様にドラッグして変形させます。Enter キーを押して確定します。この様に GIMP には様々な変形や移動をするためのツールが備わっていますので随時適したツールに切り替えて思い通りの変形や配置をしましょう。以上、GIMP のおいて画像の変形や移動するためのツールでした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。