GIMP 2.8 基礎講座

パスを作成するツールと使い方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パスの各機能とパスの作成と編集の解説です。
講師:
06:55

字幕

このレッスンではパスの各機能とパスの作成と編集について解説します。パスを作っていくにはいきなりという訳にはいきませんので土台となる画像を開いておくか新規に作成をします。ここでは「ファイル」メニューから「新しい画像」を選んで「テンプレート」をクリックして一覧から 800×600 を選びます。「詳細設定」をクリックして開いて「塗りつぶし色」のところをクリックして「白」を選びます。OK をクリックします。白い新規画像が開きます。パスは直接レイヤーに描いていくわけではなくパスダイアログに追加されていきます。パスダイアログを開くには「ウィンドウ」メニューから「ドッキング可能なダイアログ」で「パス」を選びます。まだ何もない状態です。パスツールを選びます。パスツールはそれ自体は色の情報は含まれていないのでブラシなどのペイントツールのように色を選ぶ必要はありません。ここで簡単に直線を作ってみましょう。クリックをしてマウスポインタを移動した先でクリックすると直線のセグメントで結ばれます。丸い部分はアンカーポイントです。次に、マウスポインタを移動した先で今度はドラッグをします。するとここにアンカーポイントが追加されて曲線のセグメントで結ばれます。 ドラッグした方向と反対方向にハンドルが伸びています。ハンドルの先には正方形のポイントが付いています。このハンドルのポイントをドラッグするとそれに合わせて曲線の形が滑らかに変わります。更にマウスポインタを移動させてクリックをするとアンカーポイントが追加されてセグメントが延長されます。このアンカーポイントをドラッグして移動することができますし途中のアンカーポイントも同様にドラッグをして移動してセグメントの形を変えられます。もう一度、最後のアンカーポイントをクリックしてアクティブにして更にマウスポインタを移動させてクリックやドラッグをして次々にセグメントを延長していきます。最後のアンカーポイントを削除したい時にはアンカーポイントをクリックしてWindows では Backspace キーをMac では Delete キーを押します。アンカーポイントにハンドルが伸びていない時にはWindows では Ctrl キーを押しながらMac では Command キーを押しながらドラッグをするとハンドルが1本伸びます。もう一度同じようにドラッグするとハンドルがもう1本伸びます。逆にハンドルを削除するにはShift キーを押しながらアンカーポイントをクリックします。 途中のアンカーポイントを削除する場合も削除したいアンカーポイントをクリックしてWindows では Backspace キーをMac では Delete キーを押します。ここで削除してもパスが分断されず繋がったまま形状が変わります。アンカーポイントをセグメントに追加するにはWindows では Ctrl キーを押しながらMac では Command キーを押しながらセグメント上をクリックします。この曲線を閉じたいという時には繋ぎ合わせたいセグメントの最後のアンカーポイントをクリックしてWindows では Ctrl キーをMac では Command キーを押しながら繋ぎ合わせる先の先端にマウスポインタを重ねて2つの小さいリングの形が表示されたタイミングでクリックをします。異なるセグメント同士を繋げたいときにも同様に行います。別のセグメントを作り始めたい時にはShift キーを押しながらクリックして開始します。新たなパスを作りたい時にはパスダイアログの左下にある「新しいパスを作成します」アイコンをクリックします。OK をクリックすると新たなパスのグループを作成できます。パーツを描き分けたい時などには新たなパスを作成します。 多角形を作りたい時にはツールオプションで「多角形」をクリックして有効にします。クリックしていくと直線で結ばれた多角形ができます。Windows では Ctrl キーを押しながらMac では Command キーを押しながら開始点でクリックをすると閉じることができます。Windows では Alt キーを押しながらMac では Option キーを押しながらドラッグするとパスを移動することができます。尚、作成したパスをファイルとして保存するのであればGIMP 標準の XCF 形式で保存をします。画像を閉じても再度開いて同じ状態からパスを編集することができます。以上、GIMP におけるパスの各機能とパスの作成と編集についてでした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。