GIMP 2.8 基礎講座

パスを使ったなめらかな線の描画

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GIMPのパスツールを使って、なめらかな曲線のセグメントからなる図形を作成します。
講師:
04:51

字幕

このレッスンではGIMP のパスツールを使って滑らかな曲線のセグメントから成る図形を作成する方法を解説します。パスを作成するための新規画像を用意します。「ファイル」>「新しい画像」で「テンプレート」をクリックしてここでは 800×600 を選びます。「詳細設定」をクリックして「塗りつぶし色」の所をクリックして「白」を選択します。OK をクリックします。白い新規画像が開きます。「ウィンドウ」>「ドッキング可能なダイアログ」>「パス」を選んでパスダイアログを開いておきます。「パス」ツールを選びます。ここで図形を作っていきます。ここではハート形を作ってみます。画像の下中央でクリックして左側の中央にマウスポインターを移動して上に向けてドラッグをします。上下にハンドルが伸びます。続けて、画像の中央でクリックをして右側中央に移動したら今度は下に向けてドラッグします。さらに、Windows ではCtrl キーを押しながらMac ではCommand キーを押しながら開始点にマウスポインターを重ねてクリックをして閉じます。まだ不完全な形なのでアンカーポイントを足していきます。左上のセグメントにマウスポインタ―を重ねてWindows ではCtrl キーを押しながらMac ではCommand キーを押しながらクリックをしてアンカーポイントを追加します。 そのままポイントを上にドラッグして曲線をふくらませます。右上のセグメントも同様にアンカーポイントを追加して上にドラッグして、ふくらませます。おおよそのハートの形が出来たので今度は、アンカーポイントをクリックして伸びているハンドルを操作して形を整えていきます。その際に、Shift キーを押しながらハンドルをドラッグすると両方のハンドルを同時に操作することができます。右側も同じようにハンドルの形を整えていきます。ここではハンドルの無いアンカーポイントが中央に2つあります。ここでセグメントが折れ曲がっています。この折れ曲がりをなだらかにするにはハンドルを追加します。Windows ではCtrl キーを押しながらMac ではCommand キーを押しながらポイントからドラッグをするとハンドルが1本伸びます。この状態で Shift キーもプラスして押し続けてドラッグをするとハンドルが両方に伸びます。ハンドルを削除してアンカーポイントを折れ曲がった形に戻すにはWindows ではShift+Ctrl キーを押しながらMac ではShift+Command キーを押しながらハンドルをクリックして1つずつ削除します。 この様に、アンカーポイントとアンカーポイントから伸びるハンドルを操作してセグメントの形を整えていきます。完璧な左右対称の形を作るのが目的ではないのでここでは、これでパスの完成とします。なお、作成したパスをファイルとして保存するのであればGIMP の標準のxcf 形式で保存をします。画像を閉じても、再度開いて、同じ状態からパスを編集することができます。以上、GIMP のパスツールを使って図形を作成する方法でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。