GIMP 2.8 基礎講座

オリジナルブラシの作成と保存

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GIMPで使用するブラシを自分で作成して保存したり、ブラシを呼び出して使用する方法です。写真から作ることもできます。
講師:
06:17

字幕

このレッスンでは GIMP で使用するブラシを自分で作成して保存したりブラシを呼び出して使用する方法を解説します。ブラシを作る方法は大きく2通りあります。1つは既存のブラシを複製して自分でアレンジをして保存をします。ブラシパネルを開きます。開いていない場合は「ウィンドウ」>「ドッキング可能なダイアログ」で「ブラシ」を選びます。既存のブラシの形状が表示されています。この中で右下に青い三角形が付いているものは複製が可能なブラシです。ここでは、円ブラシの2 hardness 050 を選択します。ブラシダイアログの下の中央にある「このブラシを複製します」をクリックします。編集可能な状態でブラシエディターが開きます。ブラシの基本の形状を選びます。ここでは、「とがった先端」をクリックします。デフォルトの半径は 25 のままで「とがりの数」の上向きの三角形のアイコンをクリックして7 に設定をします。「硬さ」は 0.5 のままで「とがりの縦横比」は 10 に変更します。角度と間隔はそのままにしておきます。ブラシの名前の部分をドラッグをして選択をして変更します。ここでは「星7」に変更しました。これでオリジナルのブラシ形状が1つできました。 ブラシダイアログの上段に追加されています。これでいつでもこの「星7」ブラシを選んでドラッグして使用することができます。更にもう1つ、自分で描いた形状をブラシ先端にします。「ファイル」>「新しい画像」を選んで「テンプレート」から 640×480 を選びます。「詳細設定」をクリックして開いて「塗りつぶし色」を透明に変更してOK をクリックします。透明な新規画像が開きます。ここにブラシで形状を描きます。「ブラシで描画」ツールを選んで描画色は黒にしておきます。「不透明度」は 100 で「ブラシの形状」はここではくっきりとした輪郭の円形のブラシを選びます。2 hardness 100 を選びました。この状態で画像をドラッグして形状を描いていきます。この形がブラシの先端の形状になります。ここでは網状に描きました。「編集」>「コピー」を選んでもう1度「編集」>「クリップボードから生成」で「新しいブラシ」を選びます。ブラシ名に新しいブラシの名前を入力します。ここでは「あみかけ」更に下のファイル名も「あみかけ」と入力してOK をクリックします。ブラシダイアログに「あみかけ」ブラシが追加されました。もう1つ最後に写真からブラシを作成してみましょう。 ここに、白い背景にブロッコリーが貼りついている画像があります。レイヤーダイアログを開きます。「ウィンドウ」>「ドッキング可能なダイアログ」で「レイヤー」を選びます。ここで下の背景のレイヤーを非表示にするとブロッコリーは周りが透明になっています。ブロッコリーのレイヤーを選択して「編集」>「コピー」を選んでもう一度「編集」>「クリップボードから生成」で「新しいブラシ」を選びます。ブラシ名を入力します。ファイル名もブラシ名も「ブロッコリー」と入力してOK をクリックします。ブロッコリーというブラシが追加されました。ブラシのサイズを 300 に変更して画像をクリックするとスタンプのようにべたべたとブロッコリーを貼り付けることもできますしドラッグして連続して描くこともできます。尚、不要なブラシは右クリックで「ブラシの削除」を選び「削除」をクリックして一覧から削除します。以上、GIMP で使用するブラシを自分で作成して活用する方法でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。