GIMP 2.8 基礎講座

塗りつぶしに関するツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
単色や、パターン、グラデーションなど、塗りつぶしに関するツールについての解説です。
講師:
04:54

字幕

このレッスンでは GIMP の塗りつぶしに関するツールについて解説します。特定の範囲または画像全体の色を塗り替えるといった時には塗りつぶしツールを使います。塗りつぶす色を描画色に設定して色を塗り替えたい場所をクリックするとクリックした箇所と同じ色の閉じられた領域を一気に塗りつぶします。例えば、ここでは描画色を黒にして標識の O の部分をクリックするとこのように O の個所だけ塗りつぶしました。次に、色を緑に変更して標識の赤い部分をクリックしてみます。このようにきれいに一度のクリックで塗りつぶせない場合はしきい値が低いということなので数値を高めます。Windows では Ctrl+Z キーでMac では Command+Z キーで1つ前の状態に戻してからここでは「しきい値」を初期設定の 15 から60 に変更をします。再度標識の赤い部分をクリックすると今度は綺麗に全体が塗り重ねられました。塗りつぶしツールは色だけでなくパターンで塗りつぶすこともできます。ツールオプションで塗りつぶし色をパターンに変更します。登録されているパターンを開いて一覧から塗りつぶしたいパターンを選びます。塗りつぶしたい箇所をクリックすると連続する模様が塗り重ねられました。 このように、塗りつぶしツールは閉じられた同じ色または似た色の領域を色やパターンで塗りつぶしたい時に利用します。もう1つ、徐々に色が切り替わるいわゆるグラデーションで塗りつぶす方法があります。GIMP では「ブレンド」ツールを使います。ブレンドツールは基本的に描画色と背景色を使って滑らかに色が切り替わる塗りつぶしをします。仮にここでは、描画色を水色に設定して背景色は白にしておきます。ツールオプションのグラデーションの部分をクリックして一覧から「描画色から背景色(RGB)」を選びます。画像の下から上に向けてドラッグをすると下が水色で徐々に白に切り替わるグラデーションで全体が塗りつぶされます。一旦元の状態に戻します。グラデーションは透明度も設定ができる為グラデーションの種類から「描画色から透明」を選びます。画像の下から上に向けて同じようにドラッグすると水色から徐々に透明になるグラデーションで塗り重ねられます。ツールオプションで「反転」を選ぶと色の切り替わりの順が反転します。形状も線状のほかに双線形・放射状・四角形・円錐形などから選べます。このように多色または透明度も使って特定の領域の色をソフトに塗り重ねたい時にはグラデーションを利用します。 描画色と背景色の組み合わせの他にも様々なグラデーションの種類が用意されていますから活用してみましょう。以上、GIMP で色を塗りつぶす為の塗りつぶしツールとブレンドツールについての解説でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。