GIMP 2.8 基礎講座

色相-彩度で色別に調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像全体や特定の色だけに絞って色相、輝度、彩度を調整する方法です。6つの色を指定して、色相、輝度、彩度をそれぞれ細かく調整できます。
講師:
04:36

字幕

このレッスンでは GIMP で画像全体や特定の色だけに絞って色相・輝度・彩度を調整する方法を解説します。色相・輝度・彩度を調整するには「色」>「色相・彩度」を選びます。ここでは様々な色に変化を加えることができます。また特定の色だけを明るくしたり鮮やかにすることもできます。「調整する基準色を選択」ではレッド・グリーン・ブルーとその補色であるシアン・マゼンタ・イエローと中央にはマスターというボタンがあります。初期状態ではマスターが選択されていて画像のすべての色を調整します。例えば彩度のスライダーを左にドラッグすると彩度が低くなり色が地味になり左端までいくと白黒の画像になります。彩度を高めていくと全体が鮮やかになります。現在の色の調整を元に戻すには「色のリセット」をクリックします。「輝度」を右にドラッグすると全体が明るくなり左にドラッグすると暗くなります。「色相」のスライダーをドラッグすると想像もしないような色味に次々と変化していきます。今度は特定の色だけを鮮やかにしてみます。マゼンタを選択して彩度のスライダーを右いっぱいにドラッグすると写真の紫からピンク色の部分が鮮やかになります。但しピンク色の団子の所を見ると一部分しか鮮やかになっていません。 そこでオーバーラップのスライダーを右いっぱいにドラッグすると色の変化が及ぶ範囲が広がって色のムラがなくなりました。今度はレッドを選択して彩度を高めます。ここでは 40 に設定すると更に赤い色が含まれる部分が鮮やかになります。シアンに切り替えて輝度を高めてここでは 50 に設定すると周りの白い部分が明るくなりました。グリーンを選択して彩度を高めて右いっぱいの 100 に設定すると緑の部分が鮮やかになりイエローに切り替えて10 に高めます。更に輝度を高めて20 に設定をしました。OK をクリックします。作業履歴を開きます。「ウィンドウ」メニュー>「ドッキング可能なダイアログ」で「作業履歴」を選びます。元画像と調整後で切り替えて変化の程を確認してみます。このように、色相・彩度の調整画面では画像全体や特定の色を赤・緑・青・黄色・シアン・マゼンタの6つの色で指定して色相・輝度・彩度をそれぞれ細かく調整できます。以上、GIMP で画像全体や特定の色だけに絞って色相・輝度・彩度を調整する方法でした。

GIMP 2.8 基礎講座

無料で使えるGIMPは画像編集の総合的な機能を備えたソフトウェアです。このコースではGIMPに興味を持ち始めた方に向けて、基本操作から本格的なレタッチの方法まで詳しく解説します。レイヤーやレイヤーマスクの使い方から高機能なペイントやパス機能、優れた変形やレタッチ機能、さまざまなショートカットキーやカスタマー方法、コラージュ機能などについても解説します。

6時間01分 (77 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 3,990
発売日:2016年07月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。